ゆうりの日常

イラストレーターでありブロガーでもあり、シンプリストでもある。ちびキャラ記事、シンプル生活の記事、商品レビュー、イベントレポートを中心に記事を執筆中

イラスト・描き方・絵全般

絵に関する紹介以外の記事

アイデアが枯渇しないのが嬉しい

一時期、メモをとりながら描きたいものを目に見える形にしてから描いていました。 実家に戻ってきてからは描きたいと思ってすぐに描けるような状態の時には、その場でラフを描いてます。 文章で表現するよりも絵として構図を描いた方が楽になったんでしょう…

ゆうりさん、skebを始めてみました!お気軽にどうぞ

ここ最近(数か月前とかそれくらいかも)、私がフォローしている絵師さんのツイートで#skebというハッシュタグをつけて絵を投稿しているのを見かけました。 最初はよくわからずに放置していたんですけど、どうやら絵の依頼を受けて描くことができるサービス…

「キャラクター先行」ではない絵は、日本では人気が出づらい状況

海外は、日本に比べてアートに関する関心高いので、良い絵は純粋に評価されますし売れます。 対して日本はアートに関する関心がそこまで高い国ではないので、良い絵であっても理解ができないと全く売れません。 日本ではキャラクター先行で売らないと絵が売…

環境が変わって、絵にも変化が起きた気がする

実家で生活をし始めて1か月経ちました。 まだ一人で住んでいた時の感覚は抜けませんけど、何かと相談できる家族がいるっていうのは、心強いですね。 一人暮らしをしていたからこそ精神的にも強くなれた部分がある気がします。 さて、そんな実家暮らしですけ…

pixivfanbox始めました

クリスタのYouTubeにさいとうなおき先生が出演されて、pixivfanboxの紹介をされていました。 その存在は知っていながらも、今までやってこなかった私がいます。。 理由はいくつかあるのですが、最初知った時にはまだ絵描きとしては未熟だったため、支援者は…

【画風の決め方】絵を描くとき、自分の中のルールがあると絵柄がぶれない

「絵柄が安定しない」 「自分の絵のテイストがわからない」 「オリジナリティがない」 っていう悩みを持っている人は多い印象があります。 自分がどういうものを描きたいのか、どういう表現をしたいのかはわかっていても、いざ描こうと思うとどうしても安定…

スケッチブックを買ってきました

ここ3年以上、デジタルでしか絵を描いていませんでした。 デジタルでもどこでも絵を描けるのでそれでもいいかなって思ってたんですけど、最近紙にペンでスケッチをするのをやりたいなって思うようになったんですよね。 そもそもスケッチ自体はそこまで得意な…

【良質な素材を見極める】プロ絵師は素材収集も観察眼もプロなんだよね

絵を描くとき、何かしらの素材を探したり、参考にしながら描いている人がほとんどだと思います。 素材探しに時間を使うのはアマチュアや趣味で描いている人だけでなく、プロもそれなりに時間を使います。 むしろプロこそ素材探しに時間を使います。 ちなみに…

地道なポーズ練習をしてみたら自分を知ることができた

絵を描くって、完成まで試行錯誤しながら持っていくのが楽しいんですよね。 練習はすごくシンプルに面白くないので嫌がられがちです。 ただ、それが大事だったりもするわけです。 私の今年の絵の目標は、「色んなポーズを描けるようになること」なので、ポー…

毎日絵と動画のことを考えているのが楽しかったりする

私は今、新しく始める仕事のことでzoomで打ち合わせを繰り返しながら絵を描いたり動画のことを考えたりしています。 www.yurimani.xyz 毎日絵と動画のことを頭の中でぐるぐるさせているのは、すごく充実していて、それだけを考えればいいのでメモリがショー…

お絵描き機材に関しての私の遍歴

私が今の作業環境に落ち着くまでには、たくさんの挑戦と挫折がありました。 それが今の私の作業環境に繋がっていると思うと、私にとっては近道だったんじゃないかと思います。 人間は失敗することはありません。 やった挑戦があまり良くなかったというだけで…

【報告】自分の絵がどんな媒体にあっているのか見つけた!グッズ販売に集中します【紹介】

絵を描く絵師としての私の一番の悩みだったのが「自分の絵がどんな媒体に合うのか」でした。 これは以前にもブログで書いたのですが、色々試してその上で見つけていこうとしてもがき苦しみ続けてたんですよね。。 それがたった一つのことですっきりと晴れた…

利き手と逆の手で絵を描くと、新しい発見が得られる

絵を描くとき、必ずと言っていいほど利き手で描くと思います。 その方が手が動かしやすいですし、キレイに線が描けるので快適に作業ができますもんね。 私は左利きですが、前までは右手で絵を描いていました。色を塗る時だけ左手に持ち替えたりとかはしてい…

こんな時代だからこそ、私はポジティブな絵を描く

世の中まだまだ油断ができない毎日が続いてますね。 今まで通りの何気ない日常は、もうおくれないかもしれません。 生活様式が変わってしまい、それが去年2020年の間続いてしまったので、慣れてしまっている人も多いからです。 私は一人で絵を描く毎日なので…

昨日のお絵描き成果はイレギュラーだった

最近は、メモに書いてたアイデアをまとめ絵にすることが多くなっていました。 そうすることで何を描こうかなって考える時間がなくなるのでスムーズに制作に移行することができます。 が、昨日は全てがイレギュラーでした(笑) 朝からイメージが沸いて止まらな…

なぜ芸術家は男性ばかりなのか、理由は性別に関係がある?

過去の偉大な芸術家をどれくらい知っていますか? 人によってはたくさんの芸術家、画家などを思いつくかもしれませんが、人によっては数人しか思いつかないっていうこともあるかもしれません。 どれだけの芸術家の方が思いつくかは今回は関係がありません。 …

おかげさまでkindle画集3作目ができました!kindle unlimitedなら無料

kindle画集の出版を積極的にやり始めてから早くも1か月。 たった1か月で3作品目まで出せました。 これもずっと描き続けきた3年分の絵があったからですね。 1作目と2作目 1作目は過去作と今の作品をまとめた作品になっています。これは手探りでやったものなの…

【自分の宿題】自分の絵の特徴から絵の課題を見極める

自分の得意としている絵を描くのには、必ず超えないといけない課題があります。 それは絵に限らず、ブログにも音楽にも勉強にも言えることですよね。 例えば、私は昔大の数学嫌いで、苦手でした。 小学校の時、早い段階で九九がすらすらといえたくらいまでは…

【画像で解説】ちびキャラのとっても簡単で誰でも描ける方法はこちら

ブログでも数記事に分けて紹介してきた「ちびキャラ」の描き方ですが、この記事で全部まとめて紹介しようと思います。 この記事を読んでもらえれば、ある程度「ちびキャラを描く」ということだけで言えば理解できるかなと思います。 技術的な事や細かい描き…

【ドローイング】落書きでお絵描き練習する週末だった

日曜日は、普段は何もしない日にしているんですけど、昨日はお絵描きがしたくなりました。 新作を描いている段階なんですが、どうしても決まらない部分がありもやもやが晴れないので気晴らし程度に落書きをしました(笑) といっても、描いてみたらドローイン…

2回目の緊急事態宣言発令!私にできることは絵を描いていくことだけ

緊急事態宣言が、本日1月8日から約1か月程度発令されることになりました。 私の実家は茨城県なので緊急事態宣言外の地域になりますが、私自身が今住んでいる地域は宣言内の地域なので自粛を呼びかけられています。 今回の緊急事態宣言自体は、前回とは違いあ…

創作において完璧な絵は求められていない。エモさが重要なのだ

絵の完璧さを求めて描いている人は多いと思います。 それこそ正面を向かせる絵の場合は、左右のバランスをしっかりととって数ミリの違いさえも許さないみたいに描いている人はいるかもしれません。 ただ、私はこう思うんですよね。 「絵を見る人は、バランス…

新年描き始め!2021年もよろしくお願いします

明けましておめでとうございます。 2021年も、よろしくお願いします。 今年はお絵描きをメインに1年を過ごしていこうと思います。 新年描き始めお絵描き リースは完全な思いつき 今年も絵描きのゆうりをよろしくお願いします 新年描き始めお絵描き 2021年最…

ドロップアウトイラストレーターのマインドフルネス活用

フリーになって約1年。 状況が変わってからも自分のスタンスを大きくは変えず、でも小さくは変えてきました。 やりたいことが明確になり、道筋が見えてきて、地図ができたような気持ちです。 不安があるから焦るっていうけど、私も最初は焦りました。 でも今…

キングコング西野亮廣さんが語った「思いつかせるということ」

YouTubeで不定期に放送されているWin Win Wiiin。 オリエンタルラジオの中田敦彦さんと雨上がり決死隊の宮迫博之さんが始めたYouTube内の番組ですが、2回目のゲストが「えんとつ町のプペル」の映画放映が控えているキングコングの西野亮廣さんでした。 番組…

なぜ「デジタルでアナログっぽく」が絵のコンセプトになったのか

この話、意外としたことがないと思います。 私の絵のコンセプトは「デジタルでアナログっぽく」です。 この言葉は私くらいしか使ってないでしょうね(笑)一般的にはデジタルで描くならデジタルの良さを存分に活かそうとするはずですから。 でも私はそれを拒否…

一山超えて、まったり週間に戻る

出版も2作目を終えて、今はまったり週間に戻りました。 お絵描きもいつも通りのスパンで描いてます。 昔の作品と今の作品を見比べると、それはそれで面白いです。それに自分の絵の遍歴を見ることもできますし。 自分では気づかなくても、客観的に見ていくと…

一日でアーティストデビュー!kindle2作目の画集を6時間で販売開始した

1作目のkindle画集の発売が12月4日。 そこから10日経った12月14日、2作目の画集を発売しました。 kindleの2作目の制作を開始したのは、この記事を書いた朝からです。 www.yurimani.xyz そこから作業を開始して、16時前に作業を完了させて出版手続きと審査へ…

【行動を止めないことが大事】kindle画集でちょっと実験したいことがあります

どんなことで、足を止めてしまうとその瞬間からダメになっていってしまうと思っています。 家は、人が住んでいると傷まないのに、人が住まなくなった瞬間から痛みが早くなるじゃないですか? あれと同じだと思っていて、家としての役割を持って走り続けいる…

作者が自由に描いた絵と依頼されて描いた絵、どっちがアート的価値が高く見えるのか

最近、面白いことを聞きました。 自分が描きたくて創作意欲に任せて描いた絵と依頼されて描いた絵、どちらがアート的な価値が高く見えるのかという実験をしたそうです。 これは両方の絵をバラバラにしてどっちがどうなのかっていうのがわからない状態で行っ…