ゆうりの日常

フリーライター、イラスト制作ブロガー、シンプリスト。ちびキャラ記事、シンプル生活の記事、商品レビュー、イベントレポートを中心に記事を執筆中

色鉛筆は楽しいですよ!

誰しもが一度はやったことがある色鉛筆画ですが、大人になるとやらなくなりますよね。でも、色鉛筆は万能なイラストツールなんです。

 

濃淡を付けるのも自由にできて、さらに重ねれば色を変えることもできます。安価で買えて気軽に絵を楽しむこともできます。絵にイメージ力やスキルは必要ですが、模写はそこまで難しく考えることはありません。

 

見たままを描けばいいだけです。厳密には見たまま描くにもスキルは必要ですが、楽しむのにそこまでの難しい考え方はりません。ただ、楽しく描ければいいんですから。そこで私が昔使ってたのはファイバーカステルという色鉛筆です。

 

この色鉛筆は水彩色鉛筆なので水に少し溶かせば水彩画も手軽に楽しむこともできます。しかし、そのままでも色鉛筆としても使えます。色も種類があるので学校のお絵かきにも大人の色塗り用にも使えます。

 

最近大人の塗り絵本も種類が増えてきて絵が描けなくても色を塗ることはできるっていうので密かにブームになってます。そんなときにもかなり万能に使えるのでこれ一つあれば色んな絵の趣味が楽しめます。

 実は私もデジタルがまだ十分備わってなかった時に買って、絵を楽しんでました。デジタルイラスト用のものが揃ってからはあまり使わなくなりましたけど、それでもやっぱり色鉛筆画はすごく温かさがあってすごく好きです。

 

デジタルで鉛筆系をよく使うのはそこの名残かもしれないですね。大人の塗り絵シリーズも種類がありますが、難しくない所だと花とかいいと思います。2009年発売の本ですけど、本に時期は関係ないですから、私はここから初めても全然いいと思いますよ。

 

やさしい大人の塗り絵 きれいな花編

やさしい大人の塗り絵 きれいな花編

 

 気を張らずにやってみたらいいかもしれないです。もしかしたら塗り絵が趣味になるかもしれないですね。