ゆうりの日常

イラスト制作ブロガー。ちびキャラをメインに制作しています。絵に関しての記事書いています。特撮オタクなので特撮記事も多く書きます。

【買い物して良かったもの】anelloのリュックはたくさん入って仕事用にも便利だった

f:id:redberry072169:20181029233130j:plain

最近、新しくリュックを新調しました。

 

私の誕生日に母がプレゼントしてくれたものなのですが、これがとても使いやすくて仕事用にもプライベート用にも便利だったんです。

anelloのリュック

f:id:redberry072169:20181103174407j:plain

カラーバリエーションがいくつかあって、個人的には赤系も良かったんですが、仕事用に使うのには若干不向きなので、ネイビー系です。

 

2Wayで使えて、リュックとしても使えますけど、持ち手もあるので手持ちバッグとしても使えます。

 

さらにこのリュックは外側にポケットが3つ付いているので、すぐに取り出さないといけないようなものを簡単にしまっておくことができるんです。

前面のポケット

f:id:redberry072169:20181103174647j:plain

前面のポケットにはこう見えても結構な量が入るので、長財布もすっぽり入りますし、ポケットティッシュとかハンカチを入れるくらいなら全然問題なく入ります。

 

私も普段はお財布やハンカチなんかを入れています。

両サイドのポケット

f:id:redberry072169:20181103174828j:plain

両サイドにあるポケットはものを刺して収納する感じなので、写真のように折りたたみ傘を入れることもできますし、定期を入れた定期入れを収納したり、私はよく取り出すのに缶コーヒーやスマホなんかを入れたりします。

 

深さも割とあるのでスマホは完全に隠れますし、本とかを入れてもすっぽりと納まります。

 

使う頻度が高いものを入れておくと便利ですね。

 

ただ、お財布とかはちょっと危険ですかね。

背中部分

f:id:redberry072169:20181103175136j:plain

背中部分にも写真のようにチャックがあって、ここからリュックの中を取り出せるようになっています。

 

ポーチとかを中に入れているとどうしてもリュックの中に沈んでしまって取りにくくなってしまう事もあるので、こういった場所があると便利なのではないでしょうか。

 

ちょっとした化粧直し用のポーチとかならここから簡単に取り出せます。

リュックの中身

f:id:redberry072169:20181103175343j:plain

リュックの中はかなりがばっと開ける事ができるので全開まで広げるとこれくらいの広さです。

 

内ポケット大小が一つずつあり、四角く広がるので結構な量のものを入れることができます。

 

ノートPCとかを普段持ち歩いているような人でもスペースに余裕ができるので、その他の資料やパソコン周辺機器を入れても問題なくキレイに入ります。

f:id:redberry072169:20181103175552j:plain

普段使っているパソコンとお絵かき用のペンが入ったペンケース、大きなポケットの方にはさらにポケットWi-Fiを入れておくことができて、スマホは小さいポケットにすっぽりと収める事ができます。

 

このスマホは前に使っていたiPhone6で、今は自宅での動画鑑賞にのみ使っているので、普段はいれてないですけど、参考に持ち出して入れてみました(笑)

 

これだけ入れても全然余裕があり、その他の周辺機器を入れているポーチを入れてもまだ入ります。

 

そう考えると、YouTubeに動画を投稿しているユーチューバーさんの普段持っている持ち物は多分全てこれに入れることができます。

redberry072169.hatenablog.com

redberry072169.hatenablog.com

redberry072169.hatenablog.com

旅行用にも使える

これだけの量が入るので、旅行鞄としても問題なく使えそうです。

 

私のタブレットPCを入れても全然問題がないので、洋服とかをある程度厳選して、持ち物を最低限にすればこれだけで2泊くらいの旅行なら問題ないでしょうね。

 

もうコロコロを持たなくても良いかもしれないです。

 

リュックに必要なものを入れて、旅行先で出かける用の小さな鞄を持てばそれだけで十分楽しめると思います。

 

お買い物用のエコバッグなんかを入れておけば旅行先でのお土産入れも問題なく確保できます。

多色展開

f:id:redberry072169:20181103181827j:plain

色展開も結構あるので、好きな色を買っても良いと思います。

 

使い道に合わせて色を選べるので、私は仕事とプライベートを兼用するのにネイビー系を選びましたけど、グレーとかも可愛いので、男性が持っていても女性が持っていても良さそうです。

 

例えば、男性がブラック、女性がピンクとかでも良いですね。ユニセックスなものなのでどんな方が使われても全然問題ないと思います。

 

これと小さいバッグがあれば他は断捨離してしまっても良いかもしれないですね。

 

それくらい多機能です。

 

荷物がそこまで多くない人ならこのリュックに小さな鞄を入れておくこともできると思うので、旅行に行くのにこれだけを背負って出かける事も問題なくできると思います。

若干のデメリットもある

使っているうちにデメリットも見えてきました。

 

上部にあるチャックは全開にしないと中身を取り出すことができません。チャックの部分に固めの金具(かな?)が入っているので仕方がないんですけどね。

 

形を維持するためのものなんですが、これが少々ネックになっています。ちょっとだけものを出すのに半開きくらいさせてとりたいものを取るっていう事ができません。

 

中身を出すために全開にしないといけないのはデメリットに感じる事があるかもしれないです。

 

その為、すぐに取り出したいものは横ポケットに入れておく方が良いかなと思いました。

 

私は普段スマホを横ポケットに入れています。それから、缶コーヒーとか飲み物をもう一方のポケットに入れています。

リュック内にモノの住所を作るといい

ミニマリストの方がよく書かれているのを見るんですけど、「バッグの中にモノの住所を作るといい」ということを実践することがこのバッグを使用することで実現できました。

 

横ポケットにスマホと飲み物、前のポケットにハンカチとかの取り出しやすいものを入れる、中には普段使っているsurfaceと周辺機器、中のポケットにはポケットWi-Fiを入れています。


ものがどこにあるのかを把握することで取り出すのにわざわざ探す時間が省けるのと、バッグの機能を最大限使うことができるので利便性を知ることができます。

 

そうするとものに対しての愛着も沸きますし、買ってよかったと心から思えると思いますよ!