ゆうりの日常

イラスト制作ブロガー、シンプリスト。ちびキャラ記事、シンプル生活の記事、商品レビュー、イベントレポートを中心に記事を執筆中

【神ノ牙-JINGA-】エピソード4のまとめ

f:id:redberry072169:20181104162503j:plain

神ノ牙episode4が放送されましたね。

 

今回の話は新キャラの登場と退場が同時に起こる回でしたね。

大まかなストーリー展開

番犬所がジンガの事を確認するために動き出すが、その際柴杖の元を訪れ手を貸すようお願いをします。

 

その夜はジンガがホラーを斬り、一人の人を戻してあげていました。しかし、その帰りにホラーの気配を新たに感じます。

 

向かおうとする道中でそのホラーの気配は消えますが、狼斬がホラーを斬った為です。

 

同日に何度もホラーが出てくることは珍しいことで、狼斬、ジンガは交互に斬っていき、最終的には出会うことになります。

ジンガの能力を確認する為

ジンガのホラーから人間を分離させ、人間に戻す能力が闇に染まったのがどうかを確認したい為、接触してきたのです。

 

問題はない事を理解し、狼斬はジンガを信じますが、監視として柴杖をそばのおいてく判断をします。

 

しかし、その柴杖は夜、ジンガの手によって刺されてしまい、退場してしまいます。

ジンガはこれからどうなる?

ジンガはホラーを喰らい、自分の復活の為に利用することになるのでしょうか。

 

アミリと思われる影の登場、アミリだと思われる青い蝶が出てきたり、復活の予兆のようなものが出てきた為、闇を抱えているのは確かかもしれません。

 

ホラーと人間を分離させるのは、自分が復活する為のエネルギーとする為でしょうか。

 

そう考えればホラーが剣に封印されていないのもなんとなく納得できますよね。

 

アミリが復活するとなればジンガも復活する事になると思うので、そうなってからがもしかしたら本編なのかもしれないですね。

redberry072169.hatenablog.com

redberry072169.hatenablog.com

redberry072169.hatenablog.com