ゆうりの日常

イラスト制作ブロガー、シンプリスト。ちびキャラ記事、シンプル生活の記事、商品レビュー、イベントレポートを中心に記事を執筆中

【神ノ牙-JINGA-】エピソード9まとめ

f:id:redberry072169:20181028172406j:plain

冒頭でいきなりアミリが登場しました。

 

確実に何かありますよね。

 

今回のepisode9はいわば総集編でした。

 

これまでのepisodeまとめ

【神ノ牙-JINGA-】エピソード0と1を鑑賞してみたまとめ - ゆうりの日常

【神ノ牙-JINGA-】エピソード2まとめ - ゆうりの日常

【神ノ牙-JINGA-】エピソード3のまとめ - ゆうりの日常

【神ノ牙-JINGA-】エピソード4のまとめ - ゆうりの日常

【神ノ牙-JINGA-】エピソード5のまとめ - ゆうりの日常

【神ノ牙-JINGA-】エピソード6まとめ - ゆうりの日常

【神ノ牙-JINGA-】エピソード7まとめ - ゆうりの日常

【神ノ牙-JINGA-】エピソード8のまとめ - ゆうりの日常

番犬所に狼斬が報告する

総集編の語りの方法は、番犬所にいるケルスに狼斬が報告する形でストーリーが展開していきます。

 

その過程でアミリが要所要所で登場し、語りを入れていくような構成でした。

 

その中でアミリは、ジンガの事を「自由の刑に処されていない唯一の存在」だと話します。

 

愛することも憎むこともしない本当の存在だと話します。だからこそ前例のない今の力を手に入れることができたといいます。

狼斬は連行すべきと判断する

番犬所に来るよう話をしても、ジンガは簡単に応じないと話す狼斬ですが、本心はすぐにでも連行すべきだと判断します。

 

そして、ケルスは「おもちゃを見つけた」と言い放ちます。

アミリの存在はどこにあるのか

アミリは、どこか別の場所から語り続けています。それは、一体どこなのか。アミリは一度ジンガに飲み込まれているので、その存在はジンガの中にあるものと考えても良いと思います。

 

しかし、今作のジンガではアミリの声をしたものは魔導具として登場しているので、よくわからなくなっています。

 

魔戒騎士として復活した際に存在を魔導具に移されたのか、それとも別の場所にその意識はあるのか、まだまだ謎は多い所です。

 

そして、裏のジンガとの再会の話に移ります。

 

つまりは、これまでの本編の話をアミリはどこかで見て知っているのでしょうね。

 

とすればアミリの望みは何でしょうか?ジンガの復活なのであれば今のジンガは望まない状態なのでしょうか。それともまた別の存在であるジンガを望むのでしょうか?

狼斬の考える理由

狼斬がすぐにでも連行すべきだという理由は、やはり潜入させていた柴杖が行方不明であり連絡がとれないことでした。

 

柴杖は殺されてこの世には存在しないと狼斬は推測します。

 

そして、他にも何人かがすでに手にかけられているということも調査済みのようです。

 

そして、episode8の時の大量のホラーを人間に戻す行為も、狼斬にはばれているようです。

 

そんな中で、番犬所に現れたのは楓沙でした。

 

そして、ジンガは一人、出かけていきます。

次回から話は大きく展開する?

楓沙が番犬所側につくことになるようなので、話は大きく展開することになると思います。

 

ナレーションを読み解くならキーワードは「裏切り」ですかね。

 

ただ、話は結構行き来している状態なので解釈するのはかなり難しいですね。

 

なかなかに伏線は多いように感じます。