ゆうりの日常

イラスト制作ブロガー。ちびキャラをメインに制作しています。絵に関しての記事書いています。特撮オタクなので特撮記事も多く書きます。

【神ノ牙-JINGA-】エピソード10まとめ

f:id:redberry072169:20181028172406j:plain

神ノ牙もepisode10まできました。

 

今週からついに番犬所も動き出します。

これまでのエピソードまとめ

【神ノ牙-JINGA-】エピソード0と1を鑑賞してみたまとめ - ゆうりの日常

【神ノ牙-JINGA-】エピソード2まとめ - ゆうりの日常

【神ノ牙-JINGA-】エピソード3のまとめ - ゆうりの日常

【神ノ牙-JINGA-】エピソード4のまとめ - ゆうりの日常

【神ノ牙-JINGA-】エピソード5のまとめ - ゆうりの日常

【神ノ牙-JINGA-】エピソード6まとめ - ゆうりの日常

【神ノ牙-JINGA-】エピソード7まとめ - ゆうりの日常

【神ノ牙-JINGA-】エピソード8のまとめ - ゆうりの日常

【神ノ牙-JINGA-】エピソード9まとめ - ゆうりの日常

episode8からのストーリー展開

episode9は総集編的な展開だったのに代わって今週のepisode10が8からの続きになっています。

 

その為、アケミとヒトシのカップルとの対決シーンからストーリーが再開です。しかし、そこに現れたのは狼斬率いる番犬所の方たち。

 

アケミはその場で消されてしまいます。

 

そして、ヒトシは人間に戻った後悪事を働き3人の人間を殺め、アケミはヒトシと一緒に悪事を働き陰我が再び生じてしまったのだと話します。

 

しかし、狼斬はアケミにホラーが憑依したのは、ホラーがホラーに憑りつくことはないからだと言います。

楓沙はケスルへ自ら願いを聞き入れてもらいに番犬所へ

楓沙は、ジンガの力を信じてほしいとケルスに直談判をしますが、ケルスはジンガの力が本物なのかを知るすべはあるのではと問いかけます。

 

そう、episode7で出てきた禁術の事です。迷いが生じたら使うようにと授けられたあの術です。

 

狼斬は、柴杖が消えた晩と、episode7で退場した昴流と要が亡くなった晩に最後に会っていたのはジンガだけであることは把握しています。その為、番犬所の調べに応じるようにジンガに話します。

ジンガはどうする?

ジンガは自分の中のもう一人の自分が柴杖達を殺めたことを理解し、「無駄だ」と言い放ちます。

 

そして、アルヴァに対して誰よりも早くホラーを見つけるように命令します。自らが望んで得た力で、人間を救うことに間違いはないと信じて。

ジンガを見つけた楓沙だが…

楓沙はジンガを見つけますが、見つけたジンガすでに別の存在がジンガの身体を使って活動している状態でした。

 

そして、見つけたホラーはサラリーマンに憑依していて、カツアゲをした若者を次々と襲います。ジンガの身体を使って行動する別の意思は、助けを求めた一人の若者すらも見放しホラーの餌食にさせてしまいます。

 

そして、全ての食事が完了したホラーをジンガが仕留めます。

 

その後、ジンガは刀眞を連れてどこかへと姿を消してしまい、反逆扱いされてしまいます。楓沙はジンガに近づくことを禁じられます。

まとめ

ジンガは刀眞と二人で世界を救うことを選び、番犬所にはいかない選択肢を選びました。

 

話自体は読みにくいですが、ある程度点が線になってきました。ただ、それでもキャラクターの考え方や行動の意味などは不明な事が多く、あと数話ですべてを完結させることができるのかがちょっと不安になってきました。

 

すごく個人的な事を言うと、ここまで話がねじれてわかりずらいのは今までの話を整理しながら観直すことができるので好きな方ですが、すっきりとしたわかりやすい展開が好きな人にはややこしくて合わないかもしれないですね。

 

それだけいままの牙狼シリーズの中では難解な方だと思います。

 

神ノ牙をより理解するために観ていない方は是非こちらもどうぞ。