ゆうりの日常

イラスト制作ブロガー。ちびキャラをメインに制作しています。絵に関しての記事書いています。特撮オタクなので特撮記事も多く書きます。

【お絵描き】私が一枚のイラストを描くのにかかる時間を紹介します

f:id:redberry072169:20190106193859j:plain

お絵描きをして、描いた作品をブログに使いながら記事を書いていると、時間がかかっているように感じる方もいると思います。

 

一般的にブログを書いている方は、画像にフリー素材を利用している方や自分で撮影したものを使用していると思うので、記事を書く時間だけかかっているはずです。

 

ただ、私はいつも自分で描いた作品を使って記事を書いているので人よりもかかっているように思うかもしれません。

 

では、私は一記事書くのにどれだけの時間を費やしているのかを紹介しようと思います。ブログをこれから書こうと思っている人、絵を描こうと思っているけどどれくらいの時間が描くことができるのかを知りたい人の参考になればと思います。

一枚の絵を描くのにかかる時間はどれくらい?

f:id:redberry072169:20190107232929j:plain

YouTubeでドローイングしているイラストレーターさんのリアルタイムを計算すると、一枚にかかっている時間は早くても2時間程度~1日以上と様々です。

 

ソーシャルゲームに使用するイラストなんかを手掛ける方たちは、求められているものが多いのでそれだけ多くの時間をかけて作成しています。さらに、細部にこだわり、塗りも細かいので時間がかかるのです。

 

しかし、私の描いている絵はそれらに比べたら工程が少なく、簡単そうに見えますよね。

 

では、どれくらいの時間がかかっているかというと、おおよそ1時間ちょっとです。このくらいの絵でも1時間くらいはかかります。

時間かければいいわけではない

一枚の絵を完成させるのに何時間もかけていればいいのができるのかと言われると、それは間違いではないと思います。

 

しかし、それは人によって様々です。

 

短時間で素敵な絵を描かれる方もいます。中には3時間半で7枚の絵を仕上げるイラストレーターさんもいます。

 

ソーシャルゲームに使用される絵を描かれる方は、枚数をこなすことよりは世界観にあった作品を仕上げる事が求められます。その為、短時間でかなりの枚数を描くことを求められません。

 

しかし、サイトに使用する絵を描かれる方は、絵にわかりやすさや文章に対しての説明の補足をすることを求められますので、枚数は必要になります。ブログの場合だと、一記事に最低でも数枚は使いますしね。

 

使う用途、ジャンルによって求められるクオリティや枚数が変わってくるのです。

redberry072169.hatenablog.com

すぐに完成するからクオリティが低い、は間違い

自分が描いている絵が短時間、例えば5分とか15分で完成するからクオリティが低い絵だ、と思っているかもしれませんが、それは違います。

 

キレイな絵を描く人や細かい絵を描く人でも時間がかかる人もいればすぐに描き切ってしまう人もいます。

 

描く時間は人ぞれぞれ違いますので、長時間かけて描こうと思うより、自分の描くスピードを崩さないように描くようにすると良いと思います。

 

あくまでも私はこれくらいの時間で描いていますよっていう目安になってくれればいいかなって思います。

 

ただ、短時間で線画を完成させたいっていう人もたくさんいますよね。時間がかかり過ぎるのも集中力が持たないから線画は一気に描き上げたいっていう人にはこちらを読んでみると良いかもしれません。