ゆうりの日常

イラスト制作ブロガー。ちびキャラをメインに制作しています。絵に関しての記事書いています。特撮オタクなので特撮記事も多く書きます。

【想像力】ありそうでない、はアイデアのチャンス!

f:id:redberry072169:20190106193859j:plain

世の中便利になってきていて、新しいものなんてもうないよねって思う方も多いです。

 

でも、考えてみたら、日用品にしろ番組にしろ、意外と「これってありそうでない」って思うもの、多くないですか?

 

たとえば、デニムのパンツとかをそのまま干すと外側は乾いても中は生乾きってことがありますけど、それを解消させる道具が結構前に発売されました。

 

パンツ系が干せるようにハンガーにクリップが付いたものはありましたけど、これって意外となかったものですよね。

 

そういった「ありそうでない」は、新しいアイデアの宝庫だったりするんです。

お絵かきにも活かせるよ!

お絵かきは想像の世界を平面に具現化させる作業ですが、出尽くしたようでそうでもないものって結構あると思っています。

 

たとえば、私が描いているフードかぶっているキャラクターたち。

 

フード被っているキャラクターなんてたくさんいますけど、それだけを描く人って私は知りません。

 

線画が黒っていう概念を誰かが変えたからこそ、今は赤茶系の線画で描く人が出たり、ピンク系で描いてあとから色を変更したりっていう作業をする人が増えていったわけです。

 

ちょっとしたことでも見つけたことがアイデアが具現化した瞬間です。

アイデアを掛け合わせる

アイデアの見つけ方の一つに、「二つのものを合体させてみる」というのがあります。

 

Aという商品があって、別にBという商品があったとします。

 

Aという商品は、それはそれでヒットして世の中に定着していて、Bという商品もヒットして世の中に定着しているとします。

 

では、この別々のアイデアから生まれたAとBを合わせたらどうなるでしょう。

 

Cという商品が生まれますね。Aという商品の良さとBという商品の良さが合わさることでより便利なものとして世の中に発信されていくのです。

 

これも、アイデアを生み出す一つの方法です。

 

擬人化はまさに掛け合わせてできたものです。

 

人+物」の組み合わせが生んだ大ヒットコンテンツですね。

 

いわゆる下の画像みたいなものです。

f:id:redberry072169:20190109232631j:plain

私がアイキャッチに使用したりしているこの男の子は「人+猫」という擬人化の中でもメジャーなものを使用したキャラクターです。

 

これが掛け合わせて生み出すということです。

「○○があってこれはない」を考えてみる

あるものからないものを考えてみるとすんなりアイデアは生まれたりします。

 

私がずっと思っているのは、「耳掃除する耳かきはあるけど、鼻を掃除する鼻かき」はないよね、ってことです(笑)

 

鼻を洗浄するものはありますけど、鼻にたまったものをかき出すものってないと思いませんか?(どうでもいい)

 

あると、掃除が楽になると思うんですけど、ないんですよね。自分で考えて作ってしまえばいいのにって思いますけど、そこまでには辿りついてはいません。

 

それから、カードゲームを取り扱っているショップはかなりの数ありますけど、プロテクターを専門に扱っているお店ってないと思いませんか?

 

こういうことです(どういうこと?)。

 

あれはあるけど、これはないなっていうものは探すと結構あったりします。

 

それが、まさしくあなただけのアイデアです。

絵においては何でもあり!

絵の世界はなんでもありです。

 

どんなヘンテコなものでも、「それがキャラクターなんだ!」って言いきってしまえばいいだけ(笑)

 

絵のほうが想像を具現化しやすいかもしれないですね。

 

なんなら物理的にはあり得ない構図でも、逆行でキャラクターの顔が見えない構図だとしてもある程度「」をつけるのが絵です。

 

変にうまく描こうとするよりも楽しく描くことが大事です!