ゆうりの日常

イラストレーターでありブロガーでもあり、シンプリストでもある。ちびキャラ記事、シンプル生活の記事、商品レビュー、イベントレポートを中心に記事を執筆中

ココナラで仕事を受けていけば実績を積める!でも手数料とか支払い方法が気になる?

f:id:redberry072169:20201110105835p:plain



会社に所属するイラストレーターさんの場合は、比較的コンスタントに依頼をこなすことができますが、私みたいなフリーでイラスト制作をしたりブログを書いている人だと依頼をコンスタントにこなすのは容易ではありません。

 

そんな時、自分のイラストを公開する場としても便利なブログを運営されている場合は、それも集客の一つになりますが、そうでないとどこから手を付けていいのかがわからないと思います。

 

そんな時に便利なサービスを紹介していこうと思います。

おすすめ記事

www.yurimani.xyz

イラスを知ってもらう手段

f:id:redberry072169:20181025234516j:plain

自分のイラストがどういうものなのかを知ってもらう意味でやっておくといいものは以下のものが挙げられると思います。

  • Twitter
  • インスタグラム
  • ブログ
  • pixiv(pixiv sketch)
  • ポートフォリオサイトの運営(ブログでも可)
  • その他のサービスを利用

最も手軽で、かつ文章も載せることができるのがブログです。

 

イラストレーターさんは個人の運営ブログを持っている方がたくさんいますし、ポートフォリオサイトを運営されている方もたくさんいます。

 

ポートフォリオサイトとして利用されるものの中に、Wixのようなホームページを簡単に作成してくれるものがあります。

 

直感的に作成することができて、初心者でもそれなりに見れるようなものを手軽に作成することができます。

 

その他にも、ブロガー御用達のWordpressを使ってサイトを作っている人もいます。

 

Wordpressははてなブログとは違い、どこかのサービス借りて作成するものではなく、自分で一からデザインやURLを決めて運営していくものです。

 

Wordpressを利用すれば、様々な機能を拡張させていくことができるプラグインがあるので、自分の思い描いたことをそのまま形にしていくことができます。

 

こういったサイトを設けなくても手軽に自分のイラストを知ってもらう手段として有効なのがTwitter、インスタグラムなどのSNSです。

 

イラストレーターならpixivへの投稿も積極的にされている方が多いです。

 

ブロガーでもSNSはかなり活用されていて、自分のブログを知ってもらう機会として投稿したものをつぶやき、その拡散力を上手く使って集客をされています。

 

私も書いた記事やイラストはTwitter、インスタグラム、pixivは利用しています。描いたものはそれらに投稿して、知ってもらう機会を増やして入り口を広くしています。

Twitter等で仕事を受ける場合

私のイラストの依頼で特に多いのですが、SNS等に使うアイコンの制作依頼を受けて、絵を描き、収入を得ることもできます。

 

ただ、この方法の注意点は、受ける依頼は必ず吟味することです。

 

私も何度かありますけど、「すでにある既存のキャラクターを描いて下さい」という依頼があります。

 

人によっては受けてしまっても良いと思いますが、私のようにちびキャラを制作しているイラストレーターの場合、クライアントとのイメージの相違が生まれてしまうことがあります。

 

「アニメキャラクターのような絵を期待していたのに違った」ということが数多くあるので、受ける場合は様々な依頼に柔軟に対応できるようなスキルを身に着けておく必要がありますね。

 

仕事につなげるのに有効な方法がココナラ

SNSを使用して拡散してもらっていてもいつまでの仕事に結びつかないってことがあります。あくまでもアピールの場としての意味合いがまだ駆け出しの場合はぬぐえないからです。

 

そんなときに利用するといいのがココナラというクラウドソーシングサービスです。

 

自分の描いたイラストなどを出品して売ることができるもので、ここにイラストを投稿しておくと、気に入った方が自分の出品に対して購入をしてくれます。

 

そして、購入者とやり取りをして仕事し、最後に販売代金を受け取ることができます。

f:id:redberry072169:20190331155723p:plain

このサービスを利用することで駆け出しのイラストレーターでも自分の絵を売ることができますし、副業として得意を売ることができます。

イラストやデザインだけじゃない!スキルは大体活かせる

イラストやデザインの仕事だけに限らず、自分の得意なことがあれば何であっても活かすことができます。

 

例えば、

  • ライティング
  • 企画書作成
  • スピーチ原稿の作成
  • 料理
  • トーク、話術
  • IT、プログラミング
  • ビジネスサポート、代行
  • 翻訳
  • 趣味やエンタメ
  • 占い関係

これらは全部ココナラで活かして仕事を受けていくことができます。

 

各項目にはさらに細かい項目があるので、最も合っているものを選んでいくこともできます。

価格は自由に決められる

イラスト1枚の価格や記事1本の価格は私たちが自由に決めていいので、コンスタントに買ってほしいなら安価で出品するのもありですし、クオリティの高いイラストを制作される方は比較的高額に設定手も大丈夫です!

 

ただ、手数料は25%惹かれてしまいますので、それを考えた上での価格を決めるのが良いですかね。ただ、取引額に応じて手数料も変わってきます。

ココナラ最大の魅力は「個人間でのやり取りであること」

仕事を受けるのに、一般的に企業に勤めている方であれば、企業対企業で話を進めていき、その過程で選出された自分が仕事を行っていく、というのが多いでしょう。

 

企業が個人に依頼してきたとしても、一度検討するのはその方が勤めている会社になるので、自分がいくら受けたくても受けさせてもらえないこともあります。

 

しかしココナラは、個人と個人または、個人と企業(飲食店などの個人経営店)になるので仕事を引き受けるか断るかは、全て依頼された「自分」が決めても問題ありません。

 

会社という大きなものがバックについているわけではないので、仕事のさじ加減は全て受けた自分が決められます。

 

受けたくない仕事を受ける必要もないですし、受けたい仕事を断らざるを得ないといった状況もありません。

 

やりたい仕事をどんどん受けていくので受ける側も依頼する側もストレスがありません。

ココナラの手数料は?

ココナラの手数料は、以下になっています。

  • 1円~5万円まで⇒25%
  • 5万円以上~10万円以下⇒20%
  • 10万円以上~50万円以下⇒15%
  • 50万円以上⇒10%

ココナラは、仕事の料金によって手数料が変わってきます。

 

一番少ない状態で25%の手数料がかかり、50万円を超えると以降はずっと10%の手数料で仕事を受けることができます。

支払いに関してはどうなっているのか

ココナラは、個人間での仕事のやり取りになるので、お金に関しては厳重に管理されています。

 

仕事を受けていく仲介としての立ち位置がココナラになるわけですけど、購入者は購入代金を前払いで決済します。

 

そして、その決済料金は一度ココナラに入り、完了するまでは依頼者には振り込まれません。

 

依頼者が仕事をこなし、出来上がったものを購入者に渡した段階で正式な完了となります。

 

「サービスを利用したのに相手からお金を受け取ることができなかった」「キャンセルしたのに返金されなかった」といったトラブルになることを回避しているので、安心安全に利用することができます。

決済方法は何が使えるのか

利用するのに気になる部分と言えば、決済方法ですよね。

 

ココナラでは、クレジットカード、キャリア決済、コンビニ決済、銀行振込が利用できます。

 

クレジットカードは、VISA、Mastercard、JCB、AMEXが利用できます。

 

キャリア決済に関しては、3大キャリアは全て利用できます。

 

コンビニ決済に関しては注意が必要で、ファミリーマート、ローソン、ミニストップ、デイリーヤマザキ、セイコーマートでの支払いには対応していますが、セブンイレブンだけは利用できません。

まとめ

フリーで仕事を受けていく時、一番ネックになるのは「どうやって仕事を受けていけばいいのか」です。

 

伝手がない状態では、自分からアピールをしていかないといけなくなりますが、企業に売り込みをしても相手にしてくれないことがほとんどです。

 

就職という形であれば、ポートフォリオを持参していくことで採用されることもありますが、それではフリーの意味がなくなってしまいます。

 

そんな時に役立つのが、仕事を仲介してくれて、自動でアピールしてくれる場所の存在です。

 

ココナラは、フリーの人が自分で足を使って仕事をとっていかなくても、自動でアピールをし続けてくれるので、伝手がなくても最初から仕事を受けていくことが可能です。

 

また、一つのジャンルだけでなく、得意がいくつもあればそれらも同時にアピールしてくれるので多方面での仕事の実績を積んでいくことができるのです。

 

会社に縛られず、自由な働き方で、自分が受けたい仕事を受けたいだけ受けるのにはおすすめなサービスになっています。