ゆうりの日常

イラスト制作ブロガー。ちびキャラをメインに制作しています。絵に関しての記事書いています。特撮オタクなので特撮記事も多く書きます。

【購入品】LiSAライブBlu-ray「eN+core」を購入したので商品レビュー

f:id:redberry072169:20190509231240j:plain

私は普段、バンドサウンドも聴きますし、テクノポップも好きですが、「LiSA」というアニメソング系を歌うロックシンガー、アーティストが好きです。

 

実は、Angel Beats!のGirl Dead Monster時代から知っていて、その時期から応援をしていたんですが、ソロデビューした時にも欠かさず聴いてきました。

 

そんなLiSAさんの最新ライブBlu-ray「LiSA LiVE is Smile Alwaya ASiA TOUR 2018~[eN+core]」を発売したので早速購入しましたので、商品を紹介していこうと思います。

商品パッケージ

f:id:redberry072169:20190517001142j:plain

購入特典のステッカーと一緒にきました。

 

何かに見えませんか?そうです、ピザを注文した時のあれです!!!

 

あの入れ物そのままですね。Blu-rayを注文したのに商品はポストに入りませんって配達員さんに言われたので「そんなに大きいもの注文してないんだけどな」って思ったんですが、間違っていませんでした(笑)

f:id:redberry072169:20190517001415j:plain

こちらは外観のビニールを剥がす前に摂ったんですけど、一般的なBlu-rayとサイズ比較してみました。

 

高さも幅も段違いで大きいのがわかると思います。

商品の背面

f:id:redberry072169:20190518144501j:plain

ライブのセットリストと同時に収録されているCDの収録曲が書かれています。CDは、ライブ音源をそのまま収録しているので、聴くだけでもライブに行っているような気になれますね!

商品の収録内容

f:id:redberry072169:20190518144647j:plain

中身は、ライブ本編やCDが納められたケース、フォトブック、手ぬぐい、パッケージ外に付いてた特典のステッカーでした。

 

フォトブックはツアーで回った各国で撮影した写真が納められていて、見ごたえがありました。全部で100ページほどになり、後半にはライブの映像を映した写真もありましたよ!

Blu-rayの収録内容

今回のライブBlu-rayの最大の特徴は、ドキュメンタリーが収録されていることでしょうね。ライブの裏側を始めてみることができます。今までも楽屋の映像とかは写っていましたが、がっつりと裏側を見せるのは今回が初めてなので、それだけでも買う価値はありだと思います。

 

今回は、ストーリー性よりもドキュメンタリー色を強くしているので、今までのようなライブとは少しだけ違っています。

 

それでも、今までライブBlu-rayとは違う一面も観ることができるので見ごたえは変わりません。

セットリストについて

今回のライブはベストアルバムを引っ提げてのアジアツアーだったので、どちらかというと最近のものやシングルが多めのセットリストかなって思います。

 

その為、ベストアルバムからLiSAを知った人でも、ずっと応援してきた人でも十分に楽しめるものになっています。

 

ただ、完全に最近の曲ばかりでなく、初期のころの曲も何曲かは含まれていて、ライブ定番曲もあるので、わりと幅広くカバーできているのではないかと思います。

セットリスト一覧

映像部分を抜いた曲だけのセットリストはいかになります。

  • Believe in my self(デビューミニアルバム「Letters to U」収録)
  • Rising Hope(5thシングル)
  • Brave Freak Out(10thシングル)
  • ASH(13thシングル)
  • EGOiSTiC SHOOTER(1stフルアルバム「LOVER"S"MiLE」収録)
  • L.Miranic(6thシングル「ダブルAサイドシングル」)
  • DOCTOR(2ndフルアルバム「LANDSPACE」収録)
  • 罪人(13thシングル「ASH」カップリング収録)
  • ROCK-mode’18(ベストアルバム「LiSA BEST-Way-」収録)
  • Thrill, Risk, Heartless(2nd配信シングル、ベストアルバム「LiSA BEST-Way-」収録)
  • Psychedelic Drive(2ndミニアルバム「LUCKY Hi FiVE!」収録)
  • シルシ(7thシングル)
  • だってアタシのヒーロー。(12thシングル)
  • No More Time Machine(7thシングル「シルシ」カップリング)
  • WiLD CANDY(1stフルアルバム「LOVER"S"MiLE」収録)
  • ハローグッデイ(ベストアルバム「LiSA BEST-Way-」収録)
  • Hi FiVE!(2ndミニアルバム「LUCKY Hi FiVE!」収録)
  • LiTTLE DEViL PARADE(4thフルアルバム「LiTTLE DEViL PARADE」収録)
  • Catch the Moment(11thシングル)
  • Mr.Launcher(2ndフルアルバム「LANDSPACE」収録)
  • Believe in myself [eN](デビューミニアルバム「Letters to U」収録のeN映像版)
  • Believe in ourselves(ベストアルバム「LiSA BEST-Way-」収録)
  • best day, best way(3rdシングル)

全体的にシングルが多めの構成になっていますが、比較的いつも多めではあります。ただ、アジアツアーということもあり、私の感覚的には気持ち多いのかなってイメージです。

 

また、毎回ライブの定番となっているcrossing field等が演奏されていないので、その辺の関係で普段演奏されにくそうなものもいくつかやっている印象です。

ドキュメンタリーにこそ魅力が満載な内容

今回の作品は、ライブ本編よりもそうですが、ドキュメンタリーにこそ魅力が詰まっている内容です。

 

舞台裏や収録されているeNのライブ以外の会場の映像もダイジェストでいいところ撮取りで収録されています。

 

また、新たに収録したインタビュー映像も収録されているので、一つの作品で何重にも楽しめるようになっています。

 

さらに、Believe in my ourselvesのミュージックビデオが新規撮りおろしで収録されています。

 

こちらも見ごたえがあります。

まとめ

今までのライブBlu-rayよりも裏側にスポットライトを当てたような構成になっているので、また違った楽しみができるものになっています。

 

その為、今までのライブBlu-rayに比べると演出等の派手さがそこま感じないので、物足りない人もいるかもしれないですね。

 

ただ、LiSAというアーティストを掘り下げるのには十分なものになっているので、買って損はないと思いますよ!

 

ライブだけを楽しみたい方はこれよりも安く手に入れることができますので、初めて買う方はこちらでもいいと思います。