ゆうりの日常

イラスト制作ブロガー、シンプリスト。ちびキャラ記事、シンプル生活の記事、商品レビュー、イベントレポートを中心に記事を執筆中

【体調不良】突然来る頭痛やめまいで動けなくなってしまいました

f:id:redberry072169:20190115222703j:plain普段から体の不調は頻繁にあり、動けなくなることも少なからずありましたが、今日に関してはそもそも布団から立ち上がることさえできなくなってしまいました。

 

仕事先へ電話をするにも、少しは体を起こさないと話しづらいのはわかっているのですが、身体が思うようにいかず、体勢を変えるだけで精一杯の状態。

 

その為、お休みをいただくことにしたんです。このブログを書いている今の段階では、何とか身体を起こすことはでき、昼ご飯を食べてから身体を休めていたので、多少マシにはなりましたが、それでも頭のフラフラ感は残ったままです。

 

職業病って恐ろしくて、少しでも良くなると書きたくなるんですよね。ただ、無理はできないのでかなり楽な姿勢で負担をかけないようにはしています。

難聴とメニエール病

書こうかどうしようかはかなり迷ったのですが、書くことにしました。

 

私は昔から難聴を患っていて、右耳が全く聞こえません。左耳は会話ができるレベルではありますが、聞こえています。その為、聴覚障がい6級です。

 

その為、バランス感覚が人より悪く、右側に重心が傾いているような感覚が毎日あります。なので、頭痛やめまいなどの症状が非常に起こりやすいのです。

 

ただ、幸いにもメニエール病とまではいかないようなので、その点は安心しています。

メニエール病ってなに?

メニエール病というのは、回転性のめまいを頻繁に引き起こしたり、耳鳴りが断続的に引き起こされるような病気です。

 

根底には、ストレス、睡眠不足、気圧の変化、などがあると言われています。

 

一般的には片耳の難聴の方に起こりやすいもので、めまいは30分~6時間程度続きます。また、吐き気や嘔吐、腹痛などの症状を伴ったりもします。めまいを引き起こすと立っていることができず、横になっているしかなくなってしまいます。

また、不定期に起こり、難聴が悪化していくことがあるのも特徴です。

 

難聴の方全員に起こるわけではないのですが、私はこれよりも軽度の症状が起こります。

聴覚障がいの症状は一つではない

聴覚障がいは、見た目にはわからない身体障がいなので周りにいても気が付かない人が多いと思います。

 

聴覚障がいの主な症状は「耳が聴こえない」ということですが、耳の奥にある神経もやられてしまっているので、上にも書いたようにバランス感覚が人よりもありません。

 

しょっちゅうふらふらになりますし、電車内で立っているのはかなりつらいです。何かにつかまっているか、もたれかかるか、座っていた方が楽です。

 

座っていても壁にもたれかかれるならその方が楽です。ただ、知らない人からすると「何あいつ」って思われているかもしれないですね。

 

「耳が片方聴こえないだけじゃん。たいしたことないよね」って言われたことがありますが、たいしたことです。

 

耳は聴こえないだけですが、それ以上の症状が起こってしまうことを想像するとその発言は出ないと思いたいです。

 

私のように片耳が高度難聴で、もう片方の耳が軽度又は中度難聴である場合、会話はできてしまうので余計に気づかれません。

 

そういう意味では普通の人と変わらない生活ができるので、安心ではあります。

 

ただ、めまい、頭痛、フラフラ感は突然起こってしまうのがとにかく怖い所ではあるので、上手な付き合い方を見つけていきたい所ではあります。

 

こんな記事で申し訳ないのですが、読んでいただきましてありがとうございます。