ゆうりの日常

イラスト制作ブロガー、シンプリスト。ちびキャラ記事、シンプル生活の記事、商品レビュー、イベントレポートを中心に記事を執筆中

【ウルフェス】ウルトラマンフェスティバル2019レポート4【第一部紹介終了】

f:id:redberry072169:20190721221245j:plain

ウルトラマンフェスティバル第1部のレポートも今回でラストです。

 

今年は、新時代「令和」初のウルフェスであるとともに、新たなウルトラマンである「ウルトラマンタイガ」放送後でもあるので、昭和からのウルトラマンの歴史を少しずつ見進めていくような作りになっていて、とてもほっこりします。

 

円谷プロが作ってきた「ウルトラマン」という作品は、どの時代の子供にも必ず存在し、次の世代に繋げていってるというのが感動的だし、感慨深い感じです。

 

私が小学生の時はちょうどテレビ制作が止まってしまっている時代で、世代と言われる時期のウルトラマンを初めてみたのは中学生近い頃だったので、昔はレンタルで過去の作品を鑑賞するような視聴の方法しかとれませんでした。

 

でも、今は毎年新しい作品が制作されていて、それをリアルタイムに見ることができているので、「良い時代だなぁ」って改めて思います。

 

そんなことを考えながら展示を見ていた私がいます(笑)

 

レポート1はこちら。

www.yurimani.xyz

レポート2はこちら。

www.yurimani.xyz

レポート3はこちら。

www.yurimani.xyz

会場奥の展示

いつも会場の一番奥には360度ぐるっと見渡せるくらいの広いスペースに所狭しとたくさんの怪獣やウルトラマンが展示されていますが、今年はこんな感じでした。

f:id:redberry072169:20190721222257j:plain

ライバルであるウルトラマンゼロとウルトラマンべリアルの巨大な像があり、対峙しているように展示されています。

 

ウルトラマンサイドと怪獣サイドに分かれて、これから闘いが始まる感じを連想させます。それぞれの像の上にはゼロとべリアルの代表的なセリフが書かれた巨大なポスターのようなものが垂れ下がっていますね。

べリアル側の展示

f:id:redberry072169:20190721222657j:plain

さすがに他のお客さんもいて、全体を一枚に収めるのは無理だったので上部から。

 

ダークネスファイブの面々もいながら、ダークロプスゼロなど、バラエティ豊かな怪獣達がいますね。

 

ザラブ星人は、ギガバトルナイザーを持っているのは映画を見ている人ならわかると思いますが、嬉しい反面この後起こる悲劇も同時に思い出すんじゃないでしょうか?(笑)

f:id:redberry072169:20190721223055j:plain

下段は色んなべリアルの姿で使用されたスーツや小物が展示されていました。

 

こちらも全体を一枚には納められそうになかったので一枚ずつです。まずはアトロシアスですね。

 

猫背気味なべリアルの通常の姿を慮ると、いつものウルトラマン的な、姿勢の良いべリアルはちょっと珍しい感じもしました。姿勢が良くなったのはアーリータイプ以来ですかね?

f:id:redberry072169:20190721223404j:plain

鎧を身にまとった時のべリアルの頭部と、アークべリアルの頭部ですね。

 

さすがに全身を展示するのは難しかったんですかね?(笑)

f:id:redberry072169:20190721223732j:plain

カイザーべリアルの時のマントもしっかりと展示されていました。

 

個人的にはこの時のべリアルは結構かっこよくて好きです。

f:id:redberry072169:20190721223913j:plain

こんなのも飾られていました(笑)

 

わかる人はわかりますよね?

f:id:redberry072169:20190721224705j:plain

べリアル側には、イラストで描かれたべリアルも飾られていました。

 

やっぱりこのスタイルがザ・べリアルって感じで良いですよね!

ウルトラマン側の展示

ウルトラマン側の展示も分けて撮影してきました。

f:id:redberry072169:20190721224850j:plain

まずは上段です。

 

ここでやっとレオ、アストラ、80、ユリアンの展示がありました(笑)長いよ・・・。

 

パワード、グレート、USAの3大ウルトラマンもいますね。

f:id:redberry072169:20190721225042j:plain

上段のちょっと離れた所にレイブラッドのレイモンとゴモラです。

 

ゴモラはやっぱりこっち側ですよね(笑)そしてこの二人はセットじゃないとダメです(笑)

f:id:redberry072169:20190721225308j:plain

下段の左端にはウルティメイトフォースゼロのこと二人がいました。

f:id:redberry072169:20190721225431j:plain

その隣には劇場版で使用された衣装やアイテム、本編でも登場したゼロアイとかが飾られていました。

 

撮影プロップ展示だそうです。

f:id:redberry072169:20190721225604j:plain

右端には残りの二人がいました。

 

ゼロと言えばやはりこの人たちの展示をしないと始まりませんよね。

 

今回のタイガもゼロ同様にトライスクワットというチームを結成しているので、ウルトラマンはどんどんと仲間で力を合わせて戦うっていうのが一般的になっていますよね。

 

色んなウルトラマンなどの戦いを見ることができるのは、私は素直に賛成派の人間です。

f:id:redberry072169:20190721225915j:plain

ウルトラマン側には「それぞれの時代にウルトラマン」と題した、展示されているウルトラマンとかの名前が書かれたポスターがありました。

 

こういうのは、子供にやさしいですよね。

今年の巨大お面

毎年必ず一体は飾られている巨大なお面ですが、今年は80先生でした(笑)

f:id:redberry072169:20190721230213j:plain

80先生はダサいとか言われたりしますけど、私はそうは思いません。

 

個人的には昭和ウルトラマンの中でも特に好きな作品なので、結構好きですよ!

番外編と購入品

一通り撮影も終わり、買い物も済ませてライブステージまで改めて展示品を眺めていたら変わった展示が追加されていました。

 

確か、最初に撮影していた時はなかったと思ったんですけどね。

f:id:redberry072169:20190721230716j:plain

お茶の間で驚くおじさん(笑)

 

それなりに精密に作られていますね(笑)

f:id:redberry072169:20190721230830j:plain

中までで細かく作られています。

 

古き良き昭和の部屋って感じですかね?細かいパーツなんかもリアルです。

 

これは、ダイナとかが飾られていたところに出現してました(笑)

f:id:redberry072169:20190721231806j:plain

あと、忘れてたんですけど、ジオラマには戦闘機がちゃんと飛んでいました。

 

空中に展示されているのは見た感じこれだけだったかなと思います。

f:id:redberry072169:20190721231056j:plain

今回は限定アイテム中心に買ったので、そこまでたくさんは買っていません。

 

限定じゃないものはタンブラーと指人形を飾る容器くらいですかね。

 

見た感じ、8月の第2部では新しいソフビは出るみたいですが、指人形の追加はなさそうです。もしあったらそれも8月に買います。

まとめ

今年の展示は、普段は飾られない隊員系や歴代の変身アイテムなどがあって、去年とは全く違ったものでした。

 

その分、去年に比べたら少しさっぱりした展示だったかもしれないですけど、十分楽しめましたよ!

 

多分、2部はまた展示が変わっていると思うので、2部に行った時は変化した部分を撮影してアップしたいと思います。