ゆうりの日常

イラスト制作ブロガー、シンプリスト。ちびキャラ記事、シンプル生活の記事、商品レビュー、イベントレポートを中心に記事を執筆中

【イラスト】ロングパーカーを着た男の子

f:id:redberry072169:20190728015519j:plain

女の子キャラを描くことが多い私ですが、たまに男の子を描きたくなることがあります。

 

何故男の子を描く機会が少ないのかと言うと、バリエーションが少ないからです。

 

女の子は髪型もベリーショート、ショート、ミディアム、セミロング、ロングなどの種類があり、洋服もパンツ、スカート、ワンピース、ホットパンツと種類が豊富です。

 

なので、描く楽しさがあるんですよね。

 

対して男の子は髪型はショート、もしくは耳が隠れるくらいの長さがマスト。洋服もパンツしか描けません。

 

下手に加えすぎると女の子感が出てしまい、それも違うなって思います。女の子のような可愛さを持った男の子、という設定ならありかもしれないですけど、ほとんどない設定だと思います。

 

なので、モチベーションが高くならないんですよね。

 

なので、今回、考え方を少しだけ変えました。

ロングのパーカーを着させた

まず、作品を紹介しますね。

f:id:redberry072169:20190728010948j:plain

今回のキャラクターは、長いマントのようなパーカーを着させました。

 

いつも描く「パーカーキャラクター」というキーワードを少しだけ発展させ、「わざわざパーカーの形にしなくても良いんじゃないか」と思ったんですよね。

 

なので、描きたかったマントで身体のほとんどが隠れているイラストとパーカーと掛け合わせて作成を開始しました。

放浪者っぽいような、アニメで出てくる旅人っぽいよなイメージ

メダロットというアニメのロクショウというメダロットや怪盗レトルトというキャラクターを知っていますか?

これがロクショウです。

f:id:redberry072169:20190728012357p:plain

出典:スーパーロボット大戦X-Ωサイト

この2つのキャラに共通しているのは「身体を隠すマントなり羽織るものなりを身に着けている」ということです。

 

メダロットという作品のアニメは1999年に放送されていまして、当時はゲームボーイでゲームも発売されていました。

 

最近ではアプリゲームとしてリリースされることが決まっています。

www.yurimani.xyz

このキャラクターを見た時、「身体を隠してスッと立っているキャラクターって魅力的だなぁ」って素直に思いました。

 

何より、怪盗レトルトいうキャラクターは、バストアップだけを描いても絵になるくらい素敵なキャラクターで、すごく好きなんですけど、こういう絵を描きたいなってずっと思っていたんです。

 

なので、ここからヒントを得て、自分ならどういう感じに描くかなっていうのを模索して、今回少しイメージが沸いたので描きました。

パーカーと合わせる案

マントをそのまま羽織らせて描くだけならいくらでも描けると思うんですけど、それだとオリジナリティが出ないなって思ったので、私が得意なパーカーと合わせて描くことにしたんです。

 

そこからイメージが固まるまでにはそこまで時間かからなかったです。

 

この作品もラフから完成までには数日置きましたけど、ラフの段階で結構固まっていたので、完成にとりかかってからの時間はかからなかったです。

 

かかったのは色をどうしようかなってことくらいです。

失敗したこと

完成したイラストはいつもと同じだと思いますけど、今回は方法は変えて描きました。

 

線画に関しては変えてないんですけど、色の塗り方の方を変えたんです。

 

いつもはパーツごとにレイヤーを分けて、それぞれを決めた色でいきなり塗っていってたんですが、今回は一度グレーで全身を塗って、実際に塗る色はそのレイヤーにクリッピングすることで塗り分けていきました。

 

ただこの方法、私には向かなかったみたいです・・・。

きれいに塗らないと変なムラが出てしまう

私のやり方が悪かったんだと思いますけど、ベース用に塗った色の上から本来の色を塗る時、きれいに塗らないとグレーが変に見えてしまって汚くなってしまいました。

 

動画を観ていると、全身を塗りつぶしてからそのベースで塗ったカラーを非表示なのか不透明度を下げているのか、見えない状態にして塗っているじゃないですか?

 

これ、便利だなって思ったんですけど、上手くできませんでした・・・。

 

なので、結局ベースカラーを表示させたままで実際の色を塗らないといけなくなってしまったんです。

 

なので、次回からはこの方法はとらないなって思いました。

 

また、塗っている段階で、線画の外に塗れないようにクリッピングしている反面、キャラクター自体の塗り分けの段階ではクリッピングが活きないので、細かい部分の塗り分けはいつも以上に苦戦した印象です。

背景は予定になかった

f:id:redberry072169:20190728014740j:plain

そもそも背景は描く予定がなかったので、本来はこっちの絵の状態でした。

 

どっちが良いかなって思って、あえてちょっとだけ背景を加えた方も描いたんですけど、あとあと「背景なくても良いかな」って思って背景を消した方も残したので、アップします。

 

どっちが良いですかね?

黒は苦手、でもパーカーは少し色を落としたい

パーカーのカラーに関しては、黒を使うのは苦手で、できれば使いたくありませんでした。

 

でも、明るいカラーだといめーと違ってしまうので、いろいろ考えた挙句、最初は紫にしようと思って、塗りました。

 

ただ、ちょっと違うかなって思って、色相で色味を調整してこのカラーに落ち着きました。

 

暗すぎず、明るすぎないくらいの感じに濡れたんじゃないかと思っています。