ゆうりの日常

イラスト制作ブロガー、シンプリスト。ちびキャラ記事、シンプル生活の記事、商品レビュー、イベントレポートを中心に記事を執筆中

Amazonタイムセール実施中!増税前に買った方が良いものと増税後でも良いもの

f:id:redberry072169:20190920214202j:plain

消費税が増税される前にものを買う、いわゆる「駆け込み需要」の時期が近づいてきました。

 

もしかしたらもう駆け込み需要が始まっているのかもしれませんね。

 

そんな中、Amazonも増税前にセールを開催し、期間は9月20日9時~9月23日の23時59分までです。

 

機関が短いのはいつもの事ですけど、やっぱりこういう時は稼ぎ時ですよね。

 

Amazonタイムセールの時期は、商品を買うだけじゃなくて、ポイントを効率的に貯めるチャンスでもあるので、欲しいものがある人は是非チェックしましょうね!

 

さて、それは置いておいて、今回の増税、駆け込み需要がどこまであるのかはちょっとわからない部分もあるのかなって個人的には思っています。

 

家計への影響は前回書きました。

www.yurimani.xyz

今回の増税は、軽減税率が適用されるので、食品関係は今までの消費税になります。なので、食料品を買う必要はあまりないです。

 

なので、買うとしたら家具家電とか、日用品とかがメインですよね、きっと。

 

ただ、なんでもかんでも買い込めばいいというわけでもないと思うんです。

 

中には増税後に買った方が良いものもあると思います。

 

なので、何を買った方がよくて、何か増税後でも良いのかを考えてみました。

増税前に買った方が良いもの

まず、予め買っておいた方が良いものです。

後からでも使う定期券、チケット類

最初に買っておいた方が良いかなと思うのはチケット類ですね。

 

例えば映画の前売りチケットとか、ディズニーなどのパークチケット、毎日使う定期券とかです。

 

定期券は、大体の人が給料日後に買うものなので、今月の給料で買うと思います。

 

なので問題ないとは思いますけど、増税後は10%が適用されてしまうので、3カ月分を買っていたりする人はできれば今月に更新をかけた方が良いかもしれないですね。

 

あとは映画の前売りチケットとかも、行く予定があるなら今月買っておくべきです。来月になってしまうと10%上乗せされた金額を払わないといけなくなります。

エアコンや冷蔵庫、洗濯機などの家電

今使っているものが多少古くなっていて買い替えを検討しているなら今月に買うようにしましょう。

 

日常毎日使っていると言っても良いような家電は、買い替え時期が難しかったりしますけど、狙っているものがあるなら増税前に買う方がお得です。

ちょっと高額な家具

めったなことでは壊れない家具関係は、足りてないものがあるなら買っておくべきですね。

 

ないと不便なものもありますし、使い倒して壊れかけている物とかがある人もいるかもしれません。

 

一度新しく買えば数年は使い続けることができるので、一生ものに近い感覚だと思います。

 

買って以降買わなくてもよくなるなら多少安く買える時に買う方が絶対的にお得です。

事務用品や日用品

高額なものではないにしても消耗品です。

 

仕事で使うものはストックしておいても腐るものではないので、職場で使うことがあるならまとめて買っておきましょう。

イヤホンなどの小物

有線のイヤホンやヘッドホンを使っている場合、いつ断線するかわかりません。

 

10月に入った瞬間に断線してしまう可能性もあります。

 

もし、予備で買えるなら買っておいた方が良いでしょう。また、それ以外にもそろそろ買い直した方が良いかなっていう小物は買っておくと良いと思います。

急いで買わなくても良いもの

パソコンなどの仕事系の家電

サイトを見ているとパソコンは買っておいた方が良いよって書いてあるところもあると思いますが、私は逆の意見です。

 

パソコンは、大事に使えばずっと使い続けられるものですし、電池も交換すれば問題なく作業ができます。

 

なので、急いで買わなくても良いと思います。

 

もし、新しく買いたいものがある、2台持ちしたい、用途をわけて使うのにもう1台買っておく、などの理由があるなら買っても良いと思います。

軽減税率が適用されるもの

主に食料品ですね。

 

コンビニとはスーパーで買う食料品は軽減税率が適用されるので急いで買わなくてもOKです。

 

10月以降も同じ消費税の価格で買うことができます。

suicaやプリペイドカード、商品券など

実は先に買っても意味がないのがsuicaなどのチャージして使うものや商品券などです。

 

定期券や切符は先に購入しても使うタイミングで10%の消費税がかかっていても不足分を払う必要はないですが、suicaなどのICカードは意味が違ってきます。

 

先に払って使う系のICカードやプリペイドカードは、9月の時点でチャージしたり購入したりしても、実際に使用するのが10月以降だと増税された分が引き落とされることになります。

 

なので、先に買うメリットは一切ないのです。これは、商品券や切っても同じです。焦って買っても意味がないものなのです。

頻繁にセールが展開されるようなもの

洗剤やティッシュペーパーなどは、増税の対象ではありますけど、これらも急いで買う意味は少ないでしょうね。

 

というのは、これらの商品は頻繁にセールの対象になって定価よりも安く買える時期があります。

 

プラスで、増税後はポイント等で増税分を還元してくれたりするので、むしろ増税後の方がお得に買うことができます。

ポイントが還元されるようなもの

増税後は、キャッシュレス決済をするとポイントが2%~5%程度高く還元されます。

 

ブランド品やジュエリー関係は価格差が起こりにくいので値段が大幅に変わるといったことがないものなので、ポイント還元を考えると、増税後の方が安く、お得に買える可能性があります。

 

なので、この辺のものも焦って買うと、ポイント還元率も高くないのでむしろ損してしまう可能性があります。

まとめ

Amazonタイムセールで商品を買うとしたら、イヤホンやヘッドホンなどの消耗品、一度買ったら長く使える家電などを狙って買う方が良いでしょうね。

 

逆に長く使えるものでも、ある程度メンテナンスすれば今あるもので十分に使えるようなものは狙わない方が良いでしょう。

 

女性だと化粧品などは是非9月中に買っておいた方が良いと思います。

 

消耗品なうえに頻繁に買うものなので、そろそろなくなりそうなファンデーションやリップ、買おうか悩んでいたコスメなどがあるなら試すのは9月中の方が安く買えます。