ゆうりの日常

イラスト制作ブロガー、シンプリスト。ちびキャラ記事、シンプル生活の記事、商品レビュー、イベントレポートを中心に記事を執筆中

ハロウィンのかぼちゃは食べることができる?味は?

f:id:redberry072169:20191017231452j:plain

10月ですね。

 

10月といえばハロウィンです。

 

毎年渋谷とかは、ハロウィンパーティーで仮装した若い人たちが街を練り歩くイベントで盛り上がります。

 

個人的には、仮装パーティーには参加したくない(というか行く勇気がない)んですけど、ハロウィン自体は嫌いじゃないので、盛り上がるのは良いと思います。

 

ただ、日本はハロウィンに向かない国だと思いますけどね(笑)

 

さて、そんなハロウィンで有名なかぼちゃ「ジャックオーランタン」って食べられるのか、気になりませんか?

 

気にならなかったらごめんなさいです・・・。一応最後まで読んでくれると嬉しいです・・・汗

 

去年のハロウィンの記事はこちら。

www.yurimani.xyz

秋限定のミスタードーナツもまだやってますよ。

www.yurimani.xyz

ハロウィンのかぼちゃは食べられる?食べられない?

f:id:redberry072169:20191017234020j:plain
ハロウィンで使われるかぼちゃ(黄色とかオレンジ色のあれ)ですが、品種はオータムゴールドと言います。

 

あの、中をくり抜いてジャックオーランタンにするための品種です。

 

このオータムゴールドは、実は食べることができません。

 

一応かぼちゃではあるんですが、基本的には観賞用として作られているようで、食用ではないんです。

 

ハロウィンの本場とされているアメリカでもクッキーやパイにすらしません。あの目や口がくり抜かれたような状態にして鑑賞するために使われるんです。

一応食べれなくはない

食べれませんとか言っておきながら手のひら返すんかい!って思ったと思いますけど、本来食べませんよっていうだけの話です。

 

なので、一応毒はないので食べること自体はできなくはないです。

 

ただし、本来オータムゴールドは食べるためのかぼちゃではないので非常に不味いです。

 

食べれたものじゃないくらい不味いので正直お勧めしません。食べるなとも言いません。

 

気になる方は食べてみても良いと思いますよ(笑)

 

本当に味は保証しませんけどね(笑)

食べられる品種もあります

オータムゴールドに関しては食べることがほぼほぼ向かないかぼちゃですけど、食べることができる品種ももちろんあります。

 

それが、ペポかぼちゃやプッチーニ、中型のかぼちゃとかハロウィンかぼちゃ、ベビーパムなどです。

 

アメリカではこれらのかぼちゃはホームセンターで取り扱っているみたいで、ハロウィンの時期は結構並んでいるみたいですよ。

プッチーニとは?

プッチーニは、大きさが12㎝~13㎝くらいの結構小柄なかぼちゃです。重さは200g~300gくらいです。

 

色が華やかで、食べることもできますが、鑑賞用にも使われます。

 

味は甘みが独特です。

ベビーパムとは?

ベビーパムは、その名前とは裏腹に比較的大きなかぼちゃで、大体2㎏くらいの重さがあります。

 

凹凸がほとんどなくて、鮮やかなオレンジ色をしています。

 

美味しい食べ方は、かぼちゃのスープにしたり、パイとして焼いたりですかね。

ハロウィンかぼちゃとは?

ハロウィンかぼちゃは、ハロウィンで使用されるかぼちゃの中でもかなり大きいもので、30㎝~50㎝くらいはあります。

 

これは食用ではなく、ほとんどは観賞用ですが、食べることができるものもありますよ。

まとめ

ハロウィンで定番で使われるオータムゴールドは、食用ではないので食べることができません。

 

ただ、全部のかぼちゃが食べられないというわけではなく、食べることができる品種もあるので、鑑賞+食用と考えるならプッチーニを選ぶと良いでしょうね。