ゆうりの日常

イラストレーターでありブロガーでもあり、シンプリストでもある。ちびキャラ記事、シンプル生活の記事、商品レビュー、イベントレポートを中心に記事を執筆中

【イラスト】ヘッドホンを付けた女の子「魅音ちゃん」を作成

f:id:redberry072169:20200201133818j:plain

最近描いた「服装が決まっていないラフイラスト」の中にヘッドホンを付けているキャラクターがいたと思います。

 

この記事の中のキャラクターですね。

www.yurimani.xyz

そのヘッドホンを付けたキャラクターが完成しました。

 

今回は少し挑戦した部分が多かったので、それも一緒に紹介しますね!

ヘッドホンを付けたキャラクター「魅音ちゃん」

まずは完成したイラストをどうぞ。

f:id:redberry072169:20200131000721j:plain

ポーズにすごく苦戦したキャラクターですね。

 

顔の輪郭も気に入らなかったので結局修正しました(笑)

 

長い髪の毛をゆったりと止めた髪型にしたイラストですが、身長的に言えばあり得ないですね(笑)

 

そこはイラストなので、ご愛敬です(笑)

塗りに細かい挑戦をしてみました

今回は、塗りの工程にちょっとした挑戦をしています。

 

それは、「きっちりと塗らない」ということと、「色をいくつか重ねた」ということです。

 

きっちりと塗らないというのは、見てもらえばわかるかと思いますが、線画から色がもれていても気にしていません。

 

むしろそのまま残しました。

 

線画に合わせてきっちりと塗らないことで、少しでも水彩っぽさが出ればいいかなと思って、あえて消しゴムをかけませんでした。

 

アナログ感が出ればいいかなと思っての挑戦でしたが、ある意味で肩の力を抜いて塗れたかなって思います。

 

それから、ベースカラーの上からいくつか色を重ねています。

 

パーカーのベースカラーの上から少し明るめの同系色を適度に塗り、髪の毛は、薄いピンク系の上から薄い黄色系を重ね、さらに薄い水色でアクセントのようにしながら塗ってみました。

 

塗り重ねに関してはもう少し勉強が必要かもしれませんが、上手く使えるようになればより水彩らしくできるかもしれませんね。

プリーツスカートは珍しくちゃんと描いた

今までプリーツスカートは、結構簡略化させて描いていた癖がありました。

 

ただ、今回はそれもしっかりとそれらしく描こうと思って、ちゃんと素材を見て勉強しながら描いてみました。

 

プリーツ感をもう少し出せれば理想でしたが、これ以上しっかり描いてしまうと逆にスカートだけ浮いてしまう可能性があるので、やめました。

 

ちびキャラにプリーツスカートを着させるならこれくらいの感じか、もう少しスカートの重なる部分を広くしてあげてもいいかもしれませんね。

 

次にプリーツスカートを描く時はもう少し広めに描こうかなって思います。

ヘッドホンは最低限伝わるレベルまで簡略化

色んな素材を見ていると、それなりにしっかり描いているものが多くありました。

 

でも、ちびキャラにヘッドホンをつけさせるなら、「ヘッドホン!!」って伝わるレベルであれば簡略化してもいいかもしれないと思って、これくらいにとどめました。

 

キャラクターとのバランスを考えればこれくらいにしたのは正解かもしれません。

 

これ以上リアルにしてしまうとそれはそれで違う気がしています。

 

なので、私の中での正解はこれですね(笑)

全体的に

全体的に言えば、髪型の挑戦、ポーズの挑戦、塗り方の挑戦とすべてにおいて挑戦が続いたイラストになりました。

 

ただ、これはこれで私の中でも満足度が高い方です。

 

やり方はもっとあるかもしれませんし、「こうすればもっといいかも」は見ている人からしたらあるかもしれませんけど、私の中ではこれでOKです(笑)

 

残った2枚のイラストは無難に描いていたものなので、「きっちりと塗らない」くらいは採用しようかなって思います(笑)

 

ではでは。