ゆうりの日常

フリーライター、イラスト制作ブロガー、シンプリスト。ちびキャラ記事、シンプル生活の記事、商品レビュー、イベントレポートを中心に記事を執筆中

卵・牛乳アレルギーに優しい植物生まれのプッチンプリンを手に入れた!

f:id:redberry072169:20200426180225j:plain

私が卵アレルギーになったのは、確かまだ専門学校に通っていたころか、それよりも少し年齢が行ってからかくらいの頃です。

 

友達とオールでカラオケをすることになって、夕食に卵ののったカレーを食べました。

 

それからカラオケしている時には何ともなく、終わって家に帰り、ゆっくりと寝て起きたら全身が炎症していて、肌が赤くなっていました。

 

なんで症状が起こったのかはその時はわからなかったんですよね。

 

布団はしっかりと干していたのでダニとかはいないはずだし、変なものを食べたりもしていない。

 

原因があるのは卵だけでした。

 

それから卵を食べると内臓にアレルギーが出るようになって、呼吸困難に陥るようになりました。

 

そこから私と卵アレルギーとの共存が始まったわけです。

 

で、最近アレルギー検査をしたら、新たに山芋、エビ、生クリーム、キウイにもアレルギーがあることはわかり、余計に食べれないものが増えました汗

 

なので、プリンを食べることは一生できない身体なんですよね。

 

つい最近、お昼にヒルナンデスを見ていたら「プッチンプリンが卵・牛乳を使わないプッチンプリンを発売した」というのを見て、涙が出てきたんです。

 

一生食べれないと思っていたプリンを食べることができることがすごく嬉しかったんですよね。

 

そんなプッチンプリンを、母が見つけて買ってきてくれました。

植物生まれのプッチンプリン

探しても、意外とどこにもないようで、苦労したみたいですけど、なんとか地元のカスミで見つけたらしくて、買ってきてくれました。

f:id:redberry072169:20200426172319j:plain

普通の卵を使っているプッチンプリンの味を再現しつつ、卵と牛乳が使われていない、というものです。

 

ただ、アレルギー物質が完全に含まれていないということはなく、大豆とアーモンドにアレルギーがある方は食べることができません。

 

幸い、私は大豆とアーモンドにはアレルギー反応がなかったので、十分食べることができます。

 

味付けにはきび砂糖が使われていますね。

f:id:redberry072169:20200426172654j:plain

原材料を見ても、卵と牛乳の文字はありません。ただ、乳化剤は使われていますね。

 

これが問題ない人なら大丈夫そうです。

食べてみた

実際に商品をあけて食べてみました。

f:id:redberry072169:20200429172813j:plain

中身は卵が使われてないとは思えないほど普通のプリンの色ですね。

 

食べてみたら懐かしいプッチンプリンの味がそのまましました。

 

でも、食べてもアレルギー反応が出なかったので、やっぱり卵と牛乳が使われてないのがわかります。

 

でも、ここまで味を再現しながらも不使用で創れるっていうのは、やっぱりすごいなぁって思います。

グリコさんは優しいメーカー

今プリンを発売しているメーカーの方の多くは、卵を使わないプリンを作っていません。

 

豆乳プリントかなら話は別だと思いますが、元々ある製品から必要とされている卵と牛乳を抜いて、同じ味を再現するのは、非常に大変なのでしょう。

 

グリコさん自体もこれを作るのに苦労されたみたいです。

 

でも、ちゃんとアレルギーのある人の事を考えて、それでも食べてほしいという思い伝わること自体が、私は嬉しです。

 

開発してくれた方には最大の感謝をしながら久しぶりのプリンの味を楽しみたいと思います!!

勢いでイラスト制作

嬉しぎるあまり、アイキャッチでも使ったイラストを描いてしまいました(笑)

f:id:redberry072169:20200426180333j:plain

ズバリ、「プリンと少年」です(笑)

 

普通にプリンによっかかるとぐちゃっとなっちゃいますけど、そこはイラストなのでご愛敬で(笑)

 

ネットでも買えるので是非!!

ではでは。