ゆうりの日常

イラストレーターでありブロガーでもあり、シンプリストでもある。ちびキャラ記事、シンプル生活の記事、商品レビュー、イベントレポートを中心に記事を執筆中

【無料】ベネッセのタイピング教材でタッチタイピングの練習をしてみる?

f:id:redberry072169:20200521190750j:plain

皆さん、ブラインドタッチできますか?

 

私は、仮にも商業高校出身者なので、ある程度は見なくてもキーボードを打つことはできます(早いか遅いかは今は問わない)。

 

ただ、ホームポジションというものを意識しながらキーボードを打つことは、実はそこまで意識してきませんでした。

 

満遍なく全ての指を使ってキーボードを打つことはできますけど、それでも本来の指の役割通りに打てているかと言われるとかなり怪しいです・・・。

 

わりとできてしまっていたので、それなりに独学でやってしまったところが大きいんですよね。

 

なので、実際のホームポジションに合わせて打てているのかを試すために、「ベネッセが無料で提供しているタイピング練習の為の教材を使ってみました。

 

実際のポジション通りにやったらどうなるのか。

ホームポジションを意識してキーボードを打ってみた

今回使ったのはこちらのサイトにあるタイピング基礎練習というものです。

manabi.benesse.ne.jp

誰でも完全無料で使えるので、自分のタイピングのやり方が独特で、ちゃんとしたポジションで練習をしたいという人は是非どうぞ(笑)

 

ちなみにタイピング時間は5分で、どのキーを押すのかと、使う指が青くなります。

f:id:redberry072169:20200521190932j:plain

開始すると、画面上部に入力する文字が出てきて、下には押すキーと使う指が出てきます。

f:id:redberry072169:20200521191204j:plain

ちなみに、私の結果からいうと、14点でした(全くの雑魚)。ちなみに2回目は35点でした(少しだけかってをつかんだ)。

f:id:redberry072169:20200521191228j:plain

いつもの打ち方でやっては意味がなくて、指定された指で指定された場所をひたすらに押していくので、自分がどれだけ自己流でやってきたのかが露呈する結果になってしまいました(笑)

 

やってみて思ったのは、「句読点などのMのキーから右側のキーのポジションが全然狂っていた、ということ」です。

 

この部分の押し間違いがとても多かったです。

 

文字に関してはそれなりにわかってはいるものの、指定された指で指定されたキーを押すっていうのが戸惑ってしまって、結構ミスをしてしまいました。

タイピングに変な癖があってもライターはできる

正直な話、タイピングに癖があったとしても、仕事をする上ではそこまで気にする必要はありません。

 

最低限ブラインドタッチができれば仕事は問題なくできます。

www.yurimani.xyz

ブラインドタッチがそこまでできなかったとしても、ある程度のスピードでタイピングができれば問題ありません。

 

仕事をするのにタイピングを正確にしないと、と考えている人がいるならそこを鍛えるよりは文章をわかりやすく、読みやすくまとめる力をつけた方がいいでしょうね。

 

ライターは、文章を書くスピードよりは構成をまとめる力の方が求められます(経験談)。

www.yurimani.xyz

タイピングに関しては、10本の指を使って打てればそれ以上は要求されません。

 

タイピングミスをしてもその場で修正できればいいので、タイプミスを指摘されることもありません(さすがに気づかずに納品したものに関しては指摘が入りますけどね)。

 

なので、正確なタイピングを学びたい、もっと早く打てるようになりたいっていう人向けのもの、くらいに考えておくのが良いかもしれません。

ブロガーにとってもタイピングは多く要求されない

ブロガーは自分一人で運営とかをするので、タイピングに関しては自己流でも問題ないです。

 

私も正直これをやるまでは自己流でした。

 

今でもそこまで矯正されていません。。

 

やってみたら思ったよりも自己流だったんだと気づかされたくらいです(笑)

 

ブログは、そもそもがフリーでやっていくものなので誰かに指摘されるようなことはありません、自分がそれなりにタイピングができて、文章をまとめる構成力があるならこういうのは必要ないと思います。

 

一切触ったことがない人が、これからタイピングを学ぶという意味では十分に活躍するでしょうが、ある程度仕事等でタイピングをしてきている人は、楽しむ程度でやるのがいいと思います。

 

実際、やってみてそれなりに楽しかったですしね(笑)

 

早さを求めるなら寿司打とかがあるので、そっちで問題ありません。

矯正したい人には良いと思う

ブラインドタッチで、それなりに打ててしまているから良いっていう人はそのままでも良いかもしれません。

 

しかし、ブラインドタッチが苦手で、どうしてもキーボードを見てしまうとか、タイピングミスが目立つっていう人は、やってみると安定した速さで打てるようになるかなと思います。

 

私はかなり残念な結果にはなってしまいましたけど、普段からキーボードは打ってきているので、そこそこの速さでブラインドタッチができてしまっています。

 

なので、そこまで練習は重ねないかもしれませんが、打ちミスはしてしまうので、それの矯正用に少しだけでも練習しておこうかなと思います。

 

是非トライしてみてはどうでしょうか(笑)

 

結構ボロボロ加減がわかってしまうかもしれませんよ(笑)

 

ではでは。