ゆうりの日常

イラストレーターであり絵本作家でもあり、シンプリストでもある。ちびキャラ記事、シンプル生活の記事、商品レビュー、イベントレポートを中心に記事を執筆中

12月ももうあと半月。。。

f:id:redberry072169:20211216153141j:plain

つい最近12月に入ったなぁって思ってたら、もう半月過ぎたんですね。。。

 

時の流れは早すぎます。

 

まだまだやらないといけないことがあるのに、進んでないような感じがしますね。

 

ここ最近は同じ絵描きの仲間とのディスカッションとして定期的に会議を開催して意見交換をしています。

 

これがいい刺激になっていて、個人的にはすごく良い試みだと思っているんです。

同じ絵描き仲間とディスカッションするのはおすすめ

絵描きはどこまで行っても孤独との戦いです。

 

制作は一人でしないといけないですし、営業も自分でしないといけません。

 

戦略も自分で立てて、その戦略に沿って活動をしていかないといけないんです。

 

それが正解か間違いかもわからないままに。

 

もちろん失敗の経験はたくさん持っていていいと思います。それが次の一手を打つための指標になりますから。

 

でも闇雲にやっても時間だけが使われて、結果が伴わなかったら意味がないんです。

 

なので、同じ立場の人に意見を流して、その上でどういう返答が返ってくるのかを知ることは、すごく重要になります。

 

Twitterを通じて知り合った仲間と仲良くなって、その上でディスカッションをさせてもらえるようになったのは幸運でした。

 

今年いっぱいかけていい関係を築くことができたのは私の財産です。

 

もし同じような絵描きの仲間がいるなら、定期的に意見交換の場を設けてみるのはおすすめです。

 

もしかしたら自分が気づかなかった方向からのアプローチが見つかるかもしれません。

絵本の方向性

私は絵本の出版を目指していました。

 

でも今はまだ知名度がなく、本屋さんに出してもらえるかどうかさえもわかりません。

 

それなら別の方法でアプローチしていったほうが良いというのもディスカッションをしたからこそ向けることができた方向性でした。

 

その為、方向性は2つにしました。

 

一つはkindleでの出版。

 

絵本がkindleでどこまで需要があるのかはわかりませんけど、最近は本を持たない人も増えていきました。

 

絵本も電子書籍で読まれるようになってきているようです。

 

調べてみると絵本専用の電子書籍も出てきてますしね。

www.yurimani.xyz

つまりは、kindleも一つの方向ではないかということです。

 

kindleなら出版に関しては出費がかかりません。データさえできていれば今日にでも出すことができます。

 

とはいえ、出版権は私じゃなくて同業のもう一人に渡しているので、どのタイミングで出すのかは私がコントローすることはできません。

 

その代わり私は著作権をもらいましたけどね。

 

二つ目は、同人的に絵本として印刷してくれての手売り。

 

やっぱり本で欲しいという人もいると思うんです。なので、ちゃんと印刷に関しても考えることにしました。

 

とはいってもお金はそこまでないので小ロットでの印刷で行きますけどね。

 

ISBN取得とかも考えてますけど、それはもっと作品が売れてから考えることにしました。一応勉強はしましたけどね。

 

とはいえ、あと半月しかないので、何とか今年中に体制を整えて来年の出版に向けて動かないといけないですね。

2作目の構想

一作目が発表準備に入っているので、私は2作目の構想に入っています。

 

2作目はまた別の子を主人公として描く予定で、ある程度は物語のプロットは出来上がっています。

 

その上で、どうキャラクターの特徴と絡めていけばいいのかを考えている段階ですね。

 

なので、私はまだまだ止まりません。12月半ばを過ぎたからといって仕事はまだまだありますし、やらないといけないこともあります。

 

絵本作家としては、常に物語の種を探して、そこから膨らませていかないといけないんです。

 

2作目に関しては、私がそもそも1作目を作っているときに思いついて、書いていたメモがもとになっていますけど、知り合いの絵描き仲間の方からこんな本をクリスマスにもらいました。

f:id:redberry072169:20211216151524j:plain

絵本の森の魔法の果実、です。

 

この本には、絵本を中心としたたくさんの親子の物語が短い話として描かれています。

 

読んでいると心が温かくなります。そして、そういうのもあるんだなぁって勉強になります。

 

絵本の物語を思いつくヒントにもなります。「この題材で自分なりに絵本を作ってみたい」と思うようなものもありました。

 

そして、絵本がどういう時に読まれているのかも参考になります。

 

すでに読み始めていて、付箋とかマーカーとかがあるので、順調に汚しはじめています(笑)

 

12月も後半に入って、忙しくなってくると思いますけど、自分の絵本がたくさんの人に読んでもらえるように、私も世に出すまで気を抜かずに行こうと思います。

 

この本、一応Amazonと楽天のリンクを作っておくので気になったら飛んでみてくださいね。

Twitter、Instagramもやってます。

よかったらフォローお願いします。

Twitter⇒https://twitter.com/yurimania0721

Instagram⇒https://www.instagram.com/yuri080141/

LINE公式アカウント⇒ https://lin.ee/OW43nvk

LINEスタンプ1弾⇒https://store.line.me/stickershop/product/15237696

LINEスタンプ2弾⇒https://store.line.me/stickershop/product/15986992

オリラボマーケット(グッズ販売)⇒https://market.orilab.jp/user/61077770c283a