ゆうりの日常

イラストレーターでありブロガーでもあり、シンプリストでもある。ちびキャラ記事、シンプル生活の記事、商品レビュー、イベントレポートを中心に記事を執筆中

創作において完璧な絵は求められていない。エモさが重要なのだ

f:id:redberry072169:20210105104028p:plain

絵の完璧さを求めて描いている人は多いと思います。

 

それこそ正面を向かせる絵の場合は、左右のバランスをしっかりととって数ミリの違いさえも許さないみたいに描いている人はいるかもしれません。

 

ただ、私はこう思うんですよね。

 

「絵を見る人は、バランスの良さなんて全く気にせず見ている。むしろバランスの良い絵は絵に表情がない」

 

対象定規を使ってきれいに仕上げたり、線をきれいに描くために色んな技術や機能を使ったりとかするのは、それを求められているなら問題ないと思います。

 

が、創作においては全て意味をなさない!!

 

これは断言できます。きれいに描こうという意識は、創作においては意味をなしません。

キレイに描いた絵は所詮はきれいなだけ

キレイな絵を描ける人を、ほとんどの人は尊敬のまなざしで見るでしょう。

 

でもそれはあくまで「キレイに描けてすごいですね」っていうくらいのもので、その作家さんの本質の部分は一切見ていません。

 

まして絵を読み取ろうとなんてしていません。

 

Twitterで、自分よりも明らかに下手だって思っている絵の方がいいねが多くつくことってないでしょうか?

 

なんでだと思いますか?

 

人の心を動かすからです。

 

たとえきれいな絵じゃなくても、見た人の心が動かされると、それだけでいいねをしたくなります。

 

キレイな絵は所詮は「きれいな絵」でしかないので、人の心を動かす力を持ってないことが多いので、評価されないのです。

 

では何が必要なのかですが、これは簡単です。

 

キレイに描くことをやめればいいんです。

 

多少線が整ってなくてもいいじゃないですか。作家性が見える絵の方がエモみを感じませんか?

 

創作においては、エモみが正義です。それ以上でもそれ以下でもありません。

 

ピカソの絵は、一見すると子供が描いたような絵に見えますが、どうしてあそこまでの高い評価を得ているのでしょうか。

 

単純にやろうとしたことが評価されているのもありますが、エモみを感じて人の心を動かす力があるからです。

 

それが創作においては最も大事なんだと、私は思います。

 

だからと言って、きれいに描かれた絵がダメと言っているわけではありません。

 

キレイな絵が描けるにこしたことはないわけですし、デッサンがしっかりとしているっていう証拠なので、それ自身は誇っていい才能だと思います。

 

その才能を存分に発揮しながらエモい絵を追求すれば、それが正解であることも十分にあると思います。

エモみの解釈は人それぞれ

エモみの解釈は人それぞれだと思います。

 

可愛いは正義と思っている場合はそれがエモみになるんだと思いますし、線画に魅力を感じれば、それがその人のエモみになります。

 

私は作家の描いた生の線が非常に好きで、そこにエモみを感じますし、可愛い絵にもエモみを感じます。

 

なので、私の絵にはそれを存分に反映させています。

 

私にとっては見たいと思う絵が自分の描いている絵になるので、当たり前ですよね(笑)

キレイに描けないならエモさを追求してみて

きれいな戦が描けないなら、そもそも描かなければいい。

 

結果的にはこの答えに今は行きついています。

 

私は自分が使いやすいブラシを見つけることで自分の線を描くことができるようになりましたけど、今でも他のブラシを使うと上手く線が描けなくなります。。

 

それくらい私にとっては今のブラシは大事な存在なわけですが、それ以上に自分のエモい線画が描けるようになったのも今のブラシを使うようになってからです。

 

結局は、自分の中にあるエモさを追求しながら線を描くようにすると、自分の絵が出来上がっていくと思います。

 

なので、きれいに線を描く方法も大事ですが、それ以上に自分ら良い生きた線を描くように心がけることも大事だと思います。

最後に

仕事で頼まれた絵は、依頼した企業や個人によって完成イメージが違うので、それに従って描いていけばいいと思います。

 

ただ創作で絵を描くなら、きれいさを求めるのは、作家性や個性を失ってしまうことになるので、あまりおすすめできません。

 

むしろ自分にしか出せない線を描いて完成させた絵の方が、惹きつけられることもあります。

 

そこを目指した方が「キレイに描かなきゃキレイに描かなきゃ」っていう意識から解放されるので、自由に描くことができると思いますよ!

 

是非楽しくお絵描きをしてください。