ゆうりの日常

イラストレーターでありブロガーでもあり、シンプリストでもある。ちびキャラ記事、シンプル生活の記事、商品レビュー、イベントレポートを中心に記事を執筆中

【2021年】ジブリ再放送予定をしていこう!2020年振り返りも

f:id:redberry072169:20200104143903j:plain

出典:スタジオジブリ|STUDIO GHIBLI

2020年に初めて記事にした「ジブリ再放送予定」の記事。

 

実際にやってみると、的中率が意外と高く、結構反響がありました。

 

また、たくさんの人がブログに訪れてくれて、色んなコメントをいただくことができました。

 

毎年必ず再放送がされているジブリなので、2021年も予想をしていこうと思います。

 

参考にしてみてくださいね。

 

2020年の再放送予想の記事はこちらになります。

こちらを参考にして今回の記事を作成しています。

www.yurimani.xyz

2020年、再放送された作品はこれだった

2021年の再放送予定を立てる前に、去年再放送された作品を見ていきましょう。

2020年3月、4月

  • 魔女の宅急便(27日)
  • 思い出のマーニー(3日)

どちらも本編ノーカットでの放送でした。

この再放送で魔女宅は合計15回再放送され、思い出のマーニーは合計3回の再放送になりました。

2020年8月

  • となりのトトロ(14日)
  • コクリコ坂から(21日)
  • 借りぐらしのアリエッティ(28日)

こちらも全て本編ノーカットでの放送でした。

となりのトトロは合計17回、コクリコ坂からは合計4回、借りぐらしのアリエッティは合計4回の再放送になりました。

2020年12月25日

  • 風の谷のナウシカ

ナウシカは、去年は劇場での再上映があったため、再放送枠には入ってなかったと思います。

が、今の世界の状況とリンクする部分があり、改めて考えるという意味での放送だったんだと思います。

その為、あえて放送枠に入れたんでしょうね。

この再放送で合計19回になります。

各ジブリ作品の最後に再放送がされた日にちまとめ

では、一旦各ジブリ作品が最後に放送されたのがいつなのかをまとめましょう。

・風の谷のナウシカ(19回)
2020年 12月
2019年 1月
2017年 1月

・天空の城ラピュタ(17回)
2019年 8月
2017年 9月
2016年 1月

・となりのトトロ(17回)
2020年 8月
2018年 8月
2016年 11月

・火垂るの墓(13回)
2018年 4月
2015年 8月
2013年 11月

・魔女の宅急便(15回)
2020年 3月
2018年 1月
2016年 1月

・おもひでぽろぽろ(8回)
2015年 8月
2013年 11月
2007年 10月

・紅の豚(12回)
2018年 11月
2016年 11月
2013年 9月

・平成たぬき合戦ぽんぽこ(9回)
2019年 4月
2015年 8月
2013年 7月

・耳をすませば(11回)
2019年 1月
2017年 1月
2013年 7月

・もののけ姫(10回)
2018年 10月
2016年 8月
2014年 7月

・ホーホケキョとなりの山田くん(1回)
2000年 10月

・千と千尋の神隠し(9回)
2019年 8月
2017年 1月
2014年 11月

・猫の恩返し(6回)
2018年 8月
2016年 11月
2013年 7月

・ハウルの動く城(6回)
2018年 8月
2015年 10月
2013年 1月

・ゲド戦記(4回)
2018年 1月
2014年 1月
2011年 7月

・崖の上のポニョ(5回)
2019年 8月
2017年 9月
2015年 2月

・借りぐらしのアリエッティ(4回)
2020年 8月
2017年 7月
2014年 7月

・コクリコ坂から(4回)
2020年 8月
2016年 8月
2013年 1月

・風立ちぬ(2回)
2019年 4月
2015年 2月
2014年 2月

・かぐや姫の物語(2回)
2018年 5月
2015年 3月

・思い出のマーニー(3回)
2020年 4月
2017年 7月
2015年 9月

・レッドタートルある島の物語(深夜枠で2回)
2019年 4月
2018年 1月

 2020年の再放送予想の記事から、再放送された作品を更新したリストになります。

 

これを踏まえて2021年の予想をしていきましょう。

2021年、再放送予想

去年再放送予想をしていた作品は、今年の再放送の可能性は限りなく少ないでしょう。

 

例外として去年の風の谷のナウシカなどの事例はありますが、あれは季節ごとの再放送ではないので、そこは予想ができません。

 

なので、あくまで季節ごとに定期的に訪れる連続再放送の予想になります。

再放送の可能性が少ない作品

去年再放送があった6作品に関しては再放送の可能性は少ないと思いますが、プラスで以下の作品は再放送される可能性が限りなく少ないでしょう。

  • ホーホケキョとなりの山田くん
  • レッドタートルある島の物語

上記2作品は、そもそも再放送自体が1回または深夜枠でしか放送がされていないので、まず放送されないと思っても良いでしょう。

 

気になる方は視聴してみてもいいでしょう。

 

下の画像からAmazonに飛べますよ。

レッドタートルは、好き嫌いがはっきりしてしまう作品なので、レンタルとかで視聴してみてからでも良いと思います。

再放送予想1作目:もののけ姫

もののけ姫は、例年であれば2年に1回の再放送のスパンだったので、去年放送があっても良かったところですが、ありませんでした。

 

もしかしたら今年の再放送があるかもしれません。

 

過去3回分の再放送が夏または秋の再放送なので、来年の夏ごとになるかもしれませんね。

再放送予想2作目:崖の上のポニョ

ポニョの前回の再放送は19年の夏。

 

ポニョも2年に1回の再放送なので、21年夏枠での再放送の可能性があると思います。

 

話自体も夏ごろの話なので、7月8月9月での再放送が多いです。

 

物語もわかりやすくシンプルなので、何も考えずに観れる作品としてはちょうどいいですよね。

再放送予想3作目:ハウルの動く城

ハウルの動く城は、前回が2018年、その前が2015年なので3年に1回の再放送です。

 

2013年から2015年の再放送が2年に1回だったので、去年放送されるかなと思ったのですが、ありませんでした。

 

去年は2018年から2年しか経っていませんでしたが、去年は木村拓哉さんの作品がフィーチャーされていたので、それもあって放送がされると思っていた部分もあります。。

 

なので、今年の再放送の可能性はあると思います。

再放送予想4作目:猫の恩返し

猫の恩返しは、前回の放送が2018年でした。

 

本来であれば2年に1回のペースでしたが、去年の放送はありませんでした。

 

スパンとして他の作品を優先したからかもしれませんが、それを考えればこの作品の再放送は可能性があると思います。

 

ただ、それよりも優先されるべき作品があれば、再放送されない可能性はありますが。。

再放送予想5作品目:耳をすませば

この作品も2年に1かいくらいのペースでの再放送です。

 

前回が2019年なので、今年の再放送は可能性があります。

 

プラスで、主人公が自分のやりたいことややるべきことを見つけて、それに向かって行動を起こしていくっていう話なので、今の時代に合ってるかもしれません。

 

去年はやりたいことができなかったり制限されてしまったりした年でした。が、その代わり、自分で行動をしないと生活ができない時代になってしまったとも言えます。

 

そういう時代へのメッセージとしての放送として可能性があるのではないかと思います。

再放送予想6作目:風立ちぬ

再放送のスパンが読みにくい作品ではあります。。

 

2014年~2015年の間は1年ごとに放送されていましたが、そこから2019年までは再放送がされていませんでした。

 

決まったスパンで放送がされていないと思うので、賭け的な予想にはなります(笑)

 

ただこの作品も、一人の人間が自分の興味や目標に向かって突き進んだ、という物語なので、メッセージとしてはありえると思います。。

四季で放送がされていないため、多くても6作品程度の再放送の可能性が高い

去年の再放送は春と夏の再放送でしたが、冬と秋は放送がされませんでした。

 

それを考えると、多分多くても再放送される作品は6作品くらいだと思います。

 

今回予想した作品のほかにも、2年スパンで放送されている火垂るの墓なども候補になる可能性はあります。というか、本来2020年は日本の終戦記念日から75年目でした。

 

再放送されても良かったのですが、ここ最近は放送しないことが多いので、そういう意味では見送られたのもわかります。

 

それに、可能性だけで言えば天空の城ラピュタも可能性はあります。

 

が、それらを言い始めたらきりがないのでとりあえず私の予想はこれにしておきます。

まとめ

今年のジブリ再放送予想を立ててみました。

 

当たるも八卦当たらぬも八卦。

 

去年は的中しましたけど、今年はどうなるかわかりません。

 

当たっても外れても、放送されれば結局観てしまうので楽しみにしておきましょう(笑)