ゆうりの日常

フリーライター、イラスト制作ブロガー、シンプリスト。ちびキャラ記事、シンプル生活の記事、商品レビュー、イベントレポートを中心に記事を執筆中

2019年秋ジブリと2020年冬(1月)のジブリ再放送がなかった理由を考察してみた

f:id:redberry072169:20200104143903j:plain

出典元:スタジオジブリ|STUDIO GHIBLI

2020年1月初めにジブリの再放送予想の記事を書きました。

www.yurimani.xyz

この記事のブックマークにこんな質問がきていました。

「2019年秋と2020年冬のジブリの放送がなかったのはなぜか教えてください」というものです。

 

正直、私は関係者ではないので、詳しいことはわかりません。

 

ただ、考察することはできます。正確なものではないにしても、この時期に放送されていた内容からジブリの再放送がなかった理由を考えてみましょう!

2019年秋に再放送がされなかった理由

2019年は8月に再放送がありましたが、本来11月に秋枠での再放送があるはずでした。

 

しかし、実際には再放送されていません。

 

なぜか。

 

11月に再放送されていた金曜ロードSHOWは、スターウォーズ、IT、アナと雪の女王の各シリーズでした。

 

スターウォーズは、新作で完結編が公開された記念で2週連続での放送でした。

 

ITも同じく新作の放送に合わせて前作の放送がされていましたね。ただし、元々がR指定のものなので、かなりの編集がされていましたが・・・。

 

そして、アナと雪の女王も新作の公開記念で、前作の再放送がありました。

 

対して、ジブリは新作があるわけでもなく、いまだ制作しているという情報があるだけでした。

 

なので、あえて放送枠をさいてまで再放送がされる理由はありません。ジブリを放送するくらいなら、新作に合わせて前作を放送した方が視聴率も取れますし、新作への期待も高まりますよね。

 

そういう意味で、この時期の再放送は見送ったのではないかと思います。

2020年冬(1月枠)に再放送がされなかった理由

2020年1月にも、本来ならジブリの再放送がある時期ですね。

 

しかし、この時期も放送はありませんでした。

 

では、2020年1月には何が放送されていたのか。

 

この時期にはカイジの新作の公開があったので、その関係でカイジの前作の放送がありました。

 

その他には、ディズニーピクサーの新作である2分の1の魔法の公開があり、地上波発放送枠として「リメンバーミー」が放送されていました。

 

新作公開の枠以外には、2019年1月に公開された「十二人の死にたい子どもたち」とコナン企画がありましたね。

 

新作公開に合わせた放送枠があったのは2019年秋と同じです。さらに1年前にヒットした作品の初回放送枠に使うのも納得なので、ここで4週分使っていました。

 

さらに毎年新作公開があり、人気のコナンは、常に興行収入記録を更新し続けているので、ジブリを放送するよりも意外性がありました。

 

2月中もトイ・ストーリーなどのディズニー関係の再放送に枠を使い、2分の1の魔法の公開をプッシュしていたので、ジブリの放送はなかったのではないかと思います。

まとめ

本来ジブリが再放送されるような時期に、シリーズものの新作公開が重なってしまい、過去作の放送に枠を使ってしまった為に、再放送を見送ったのではないかと思います。

 

ジブリは数年に1度の新作公開が普通なので、毎年公開されるわけではありません。

 

その為、定期的に再放送されるとしても、優先されるべきものではないのでしょう。

 

ただ、新作の為の前作の公開がある程度落ちついたから2020年春枠での再放送ができるようになったんだと思います。

 

どうでしょうか?

 

私なりに考察してみました。

 

もちろんこれが正解ではないので、あくまで私の考え方だと思ってください。

 

ではでは。