ゆうりの日常

フリーライター、イラスト制作ブロガー、シンプリスト。ちびキャラ記事、シンプル生活の記事、商品レビュー、イベントレポートを中心に記事を執筆中

私がやってる途切れないイラストアイデアの出し方はこれ

f:id:redberry072169:20200911231138p:plain

ここ最近、毎週ほぼ必ず1枚は完成させるようにしていて、それをTwitterやインスタグラムに投稿しています。

 

特に決めたわけじゃないけど、それくらいのペースで完成するので、投稿しているっていうだけ(笑)

 

ただ、これを続けるにはアイデアが枯渇しちゃダメなんですよね。

 

幸いなことにアイデアが浮かばないっていうことは今のところありません。

 

定期的に描き続けることができています。

 

じゃあ、なぜアイデアがなくならないのかって。

ポーズ素材からイメージを膨らませる

私は別にアイデアマンなわけではありません。

 

なので、ポンポン湯水のようにアイデアが沸いてくるってことはないんです。

 

なので私は常にポーズ素材を眺めるようにしています。

 

イラストを見ていてもそれのポーズに着目して見ています。

 

私の場合はこれをしていると、自然と描きたいイメージが出てくるんですよね。

 

イメージが出てきたら一旦メモに残して、ちょっとだけ寝かせます。出てきたばかりのアイデアって、それが素晴らしいものだって思って疑わなくなるので、周りが見えなくなるんですよね。

 

一旦寝かせると、客観的に見ることができるようになるので、色んな視点から考えることができるようになります。

 

その上で、「いけるかな」って思ったアイデアを採用してイラストを描きはじめます。

 

この作業のせいでボツになったアイデアももちろんたくさんありますよ(笑)

 

アイデアノートにしておいても良いと思ったんですけど、多分いつまでたっても良いって思えないなって思ったので、あえて残していません。

イラストからヒントを得る

ポーズだけじゃなく、イラストとして描かれているモチーフとかからヒントを得るのもありですよね。

 

例えば、キャラクターの着ている服の袖が可愛いから何かに使いたいとか、髪型が好みだからアレンジして使いたいとか。

 

そういう細かい一部分に着目して「この部分好き!」っていうのをヒントにイメージを膨らませていくっていうのも、私はよくやります。

 

モチーフとしてヒントにさせてもらっているのは、このパターンが多い気がします。

 

「このモチーフ、自分ならどう描くかな」って思いながらイラストを見たり、ドローイング動画を観たりしていると、結構参考になるものって多いなって感じます。

結局見るのが早いよね(笑)

結局、画面の前でずっとうなりながら考えてもアイデアは出ないんですよね(笑)

 

なので、とにかく私は数多く絵とかイラストとかを見ています。

 

ネット上に溢れているイラストだけじゃなく、絵画とかもすごくよく見ます。

 

絵画も結構情報源としては良くて、使い込まれた手法が満載なので、参考になる部分が多いですよ。

 

時間をかけて、ゆっくり、食わず嫌いをせずに見ていくのはすごくいいと思います。

 

興味がないような絵とかイラストとかでも、どこかしら勉強になるのでおすすめですよ!