ゆうりの日常

イラストレーターでありブロガーでもあり、シンプリストでもある。ちびキャラ記事、シンプル生活の記事、商品レビュー、イベントレポートを中心に記事を執筆中

おじいちゃんから受けた良い影響

f:id:redberry072169:20210417155147j:plain

私のおじいちゃんは3年ちょっと前に天国に旅立ちました。

 

私にとっては最愛の方で、色んな経験をさせてくれました。

 

学生自体は、長期休みに入ると旅行に連れて行ってくれて、色んな景色を見せてくれました。車中で色んな話を聞かせてくれて、本当に欲しいと思ったものは与えてくれました。

 

そんなおじいちゃんから受けた影響は計り知れないほど大きく、今の私の生き方にも大きな影響を与えてくれています。

両親は会社員だけど、おじいちゃんは自営業だった

私の両親は、どこにでもある一般家庭と同じように会社員です。

 

それが良いとか悪いとかじゃなく、平坦でも楽しく過ごすことができました。

 

対しておじいちゃんは自営業でした。

 

建具系の会社を経営していて、家の内装に使う家具とかを作っている職人でした。

 

その為わりと自由がきくのか、旅行のほとんどはおじいちゃんが連れて行ってくれました。

 

私の両親は、多分そこまで裕福ではないと思いますけど、ディズニーに年パスを取得してくれていて、私は年にかなりの数ディズニーに通っていました。

 

実家は3つあったので、私が知らないだけでそれなりに裕福な家庭だったのかもしれません。

 

そんな中で育った私は、自由をたくさん知ることができました。

 

今考えれば、恵まれた環境だと思います。なので、やりたいことをやらせてもらえるっていうのを小さい頃から知ることになります。

おじいちゃんがくれた影響と才能

私の絵を描く才能は、おじいちゃんがくれたものだと思っています。

 

ものづくりをする人だったので、必ず設計図とかは作成していたと思います。なので、絵は描ける人だったんだと思うんです。

 

両親に絵の才能はないことは、早くから知っていました(笑)

 

そういう意味では、今の私がやっていることは、おじいちゃんがくれたものです。

 

私は人の下で働くことが苦手です。言われることや仕事を押し付けられることがいやなのではなく、単純に苦手なんです。

 

なので、フリーランスになったわけですが、自分で仕事を取ってきていたおじいちゃんの背中を見てきたから、その血が流れているんじゃないかと思うんです。

 

自分の身一つで生きる人生。

 

自分で考え、自分の手でモノを作る人生。

 

それらは全ておじいちゃんがやってきていたことでした。

 

その影響を色濃く受けたから、私がこういう生き方を選択したんじゃないかと、最近すごく考えます。

 

それは私にとってはすごく良いことととらえています。

 

自分で仕事を取ってきて、こなすことで生活を成り立たせるっていう方法は、おじいちゃんから教わったこと。

 

お金とかに関しては後から勉強しました。それでもお金に無頓着なのは変わらないですけどね(笑)

好きなことを見つけることができた人生

私の場合は、数々の経験をしてきたので、自分の好きな事と嫌いなことを明確に見つけることができました。

 

そのおかげで、今こうして絵描きになって、そしてブログを書いています。

 

やりたいことが多い人生で、今でもやりたいことはたくさんあります。

 

まだまだ夢は叶いきれていないので、これからもどんどん夢に向かって進んでいこうと思います。

 

おじいちゃんがくれたものに感謝をして、これからも人生を使い切ろうと思います。