ゆうりの日常

イラストレーターでありブロガーでもあり、シンプリストでもある。ちびキャラ記事、シンプル生活の記事、商品レビュー、イベントレポートを中心に記事を執筆中

震度6強の地震と安心材料

昨日の夜11時過ぎに大きな地震がありました。

 

私はいつも観ている絵師さんの配信を流しながらくつろいでいました。

 

地震が起こった瞬間、最初はそこまでの大きな揺れを想像してなかったのでそこまでパニックになることもなかったんですが、次第に揺れが大きくなるにつれて知らない間に怖くなっていました。

 

揺れはそれなりに長い時間あって、それから収まったものの、身体自体が揺れている感覚がずっとあり、気持ち悪くなっていきました。。

 

時間が経ってからどんどん気持ち悪さは収まったものの、頭がクラクラする感覚と、手のしびれが起こってパニック。

 

なんとか落ち着けなきゃと思って沸かしていたお風呂にゆっくり浸かってました。

 

シーンとした静かな部屋だったらもっとパニックだったかもしれません。

配信継続と間接照明の安心材料

完全なパニック状態に陥らなかった大きな理由は、配信している方が配信終了を延長して話し続けてくれたからでした。

 

たまにどうでもいいことを言ったりして場を和ましてくれたり、コメントから話を聞いてくれたりしてコミュニケーションをとってくれたからこそ、落ち着かせることができたので、感謝でしかありませんね。

 

それから、我が家は常に間接照明で生活しているので、毎日薄暗い部屋で生活しています。

 

その為、周りの暗さは恐怖をあおる要因にはなりませんでした。

f:id:redberry072169:20210214112213j:plain

太陽の光で充電され、コンセントがなくても明かりを灯してくれるソネングラスは停電になっても何とかなるっていう安心感をくれました。

ただただゆっくりと生活する

もしかしたらまた大きな地震があるかもしれません。

 

ですが、周りに明かりを確保することができるものや飲み物などの備蓄があればとりあえず安心感があります。

 

昨日の数時間で体力と精神力を使ってしまったので、今日はゆっくりと生活しようと思います。

 

何もしないと決めても、ブログは時間をかけなくても書けるのでこれだけはアップしようと思います。