ゆうりの日常

フリーライター、イラスト制作ブロガー、シンプリスト。ちびキャラ記事、シンプル生活の記事、商品レビュー、イベントレポートを中心に記事を執筆中

お絵描き曜日で、絵に集中する日を設けてみた

f:id:redberry072169:20200623110645p:plain

さて、昨日はライターの仕事をお休みしてお絵描きだけに集中する「お絵描き曜日」を設けてみました。

 

お絵描き曜日をなぜ設けたのかというと、「単純に描き続けてみたくなったから」です。

 

ある程度描きたいアイデアが出てきて、イメージラフだけでも集中して描きたくなったので、あえて絵だけに集中する日を設けようと思ったわけですね。

朝から絵に集中する良さと進み具合

とにかく絵だけに集中する日にしたので、それ以外のことは終わるまでは休みにしました。

 

朝9時半から絵を描きはじめて、お昼前までで描きかけのイラストは完成させ、イメージラフを2枚描きました。

 

お昼休憩をとってからメモしていたイメージから一枚を描きはじめました。

 

メモしていたイメージのイラストは、夕方には完成させて、イラストのテンプレート用のポーズ素材を描いてました。

 

ここまで一日で絵を描いたことはそうそうなかったので、すごく新鮮でした。

 

また、自分が本当に絵を描くことが好きなんだということを再確認できる日でもありました。

 

絵以外の事を全部忘れて作業をしていたので、一日がっつりと好きなことにのめり込めたのは、良い経験でしたね。

 

自分が絵をずっと描くのは難しいかなって思っていたんですけど、案外できるなって思えました(笑)

 

結局一日で描いたのは、完成イラスト二枚、イメージラフ二枚、テンプレート素材一枚の計5枚でした。

 

個人的には良い感じですね。頭の中もすっきりして、この記事を書いています。

土日じゃダメ

フリーランスで働き始めるまでは土日が休みだったので、どこかでスイッチが切れてしまうんですよね。

 

なので、どうしても描けても2枚くらいです。それも完成させることができるとか限らないんですよね。

 

やはり長く休みを取ってきた曜日は進まないんですよね。

 

平日の月曜日をお絵描き曜日にしたのは、そういう理由もありました。

平日にお絵描きをしてみたのが良かった・・・?

一番憂鬱で、人が最も嫌いな月曜日をお絵描き曜日にしてみて思ったのは、「ストレスなく描くことに集中する」ことができたなってことですね。

 

いつも以上に集中して作業ができました。

 

良い試みだったと思います。

 

定期的にこういう「何かにとことん集中する日」を作るのは、それだけでストレス値を下げてくれますね。

 

私の場合は仕事とはいえ、大好きな絵を描くことでしたけど、これはなんでもいいと思います。

 

とにかく他のことは全部忘れて「何か」に没頭する。

 

それだけで人間は、幸福を得られる。たった一つのことで、すごく簡単なことなのに、意外とやっている人は少ないんじゃないでしょうか?

 

是非取り入れてみてください。

 

会社勤めの人は有給を使ったりして、平日に休みを取得し、その日は別の事はせず、一つ事だけをひたすらにする。これだけでOKです。

 

人の幸せは人それぞれですけど、没頭することの大切さは本当に効果が絶大です。

 

特に一番嫌いな月曜日っていうのが良いのかもしれませんね。

 

他の人は必死に働いているのに、自分は朝から好きなことをしているっていう優越感がストレスを減らしてくれた部分もあるかもしれません。

 

何にしてもおすすめですね。

小さな目標は立てよう

 好きなことをしていても、それが作業であった場合は小さな目標を立てるようにしましょう。

 

私もお絵描き曜日をした日は、小さな目標を立てました。

www.yurimani.xyz

私の立てた目標は、「完成途中の絵を完成させること」と「イメージラフを描く」事でした。

 

この目標は、実は午前中に達成させることができました(笑)

 

小さくて達成しやすい目標だったので、できた段階でその日のお絵描き曜日は成功しています。

 

ですが、結局は継続して絵を描き続けてたんです。

 

多分ですが、達成したことで、追加欲求が出てきたんでしょうね。

 

おかげで満足するまで絵を描くことができました。

 

それに、目標が小さかったので「何もできなかった」という気持ちは出てきませんでした。

 

お絵描き以外のことも結構自分の中で起こる変化を知ることができたので、勉強になりましたね。

 

やってみてください。

 

ではでは。