ゆうりの日常

フリーライター、イラスト制作ブロガー、シンプリスト。ちびキャラ記事、シンプル生活の記事、商品レビュー、イベントレポートを中心に記事を執筆中

オリジナルキャラがあると、お絵描きモチベが維持できる

f:id:redberry072169:20200708113253p:plain

絵を描いている時、何もイメージがわかないことがあります。

 

そういう時には、そもそも描くことを諦めてしまったりもするんですけど、うちの子(オリジナルキャラクター)があるとモチベが全然変わってきます。

 

私には、すいみんちゃんという、寝ているキャラクターがオリジナルであるんですが、イメージがわかない時には「すいみんちゃんの新作」を描くようにしています。

 

私のキャラクターの場合は、「寝ている」という絶対的なキーワードがあるので、寝ているシチュエーションを考えれば、それが全てすいみんちゃんになります(笑)

 

考えなくてもスラスラと描けるのが良い点です。

 

お絵描きは常に描いてないと上手くならないといいますが、なかなか毎日描くのは時間がないっていう人も多いと思います。

 

そういう時でもうちの子一つあるだけで、それを描くことで「描き続ける」というのは達成させることができるので是非一つだけでも「うちの子(オリジナルキャラクター)」を持っておくと良いでしょうね。

 

お勧めです。

慣れれば1枚30分

オリジナルキャラクターは、慣れるとスラスラと描くことができるようになるので、1枚にかかる時間を大幅に短縮させることができます。

 

それに、いつも描いている自分の絵のテイストと合わせておくだけで、手が勝手に覚えてくれます。

 

なので、別のキャラクターを描こうと思っても、ラフとかまでは簡単に描けるようになるまでには成長を実感することができるようになります。

 

私はすいみんちゃんを生み出してから、寝ているポーズをかなり描いているので、幅が広がりましたしね。

 

逆に言えば寝ているポーズは全部すいみんちゃんになってもらっているわけですが(笑)

浸透すれば強みになる

オリジナルキャラクターは、認知されるようになると、自分の心強い味方になってくれます。

 

それが何かに繋がってくるかもしれないので、積極的に取り組んでみると良いですよ。

 

私もすいみんちゃんで知ってくれた方が増えました。

 

もっと広がってくれると嬉しいなって思います(∩´∀`)∩

オリジナルキャラクターという意味では全てがそうだけどね

すいみんちゃんは、シリーズとして何作も描いていますけど、オリジナルキャラクターという意味では描いてきたキャラクター全てがそうですね。

 

大体はその時に生まれた一枚の作品としてのキャラクターなので、何作も同じキャラクターを描くということはほとんどありません。

 

その中でも特別なキャラクターっていうのは大事な存在ですね。

設定があると描く小物を選びやすい

全く新しいキャラクターだと、まだ何も決まってないこともあると思うので、描きこみたい小物を1から考えてないといけなくなります。

 

資料などの収集も含めるとそれなりに時間がかかることもあります。

 

しかし、すでに設定があるオリジナルキャラクターであれば、描く小物を限定しやすいので、すんなりと絵を進めることができます。

 

この辺もオリジナルキャラクターがあればこそです。

 

集中を途切れさせることなく、絵に集中することができるので、描くことが楽しくなりますよ!

 

ではでは。