ゆうりの日常

フリーライター、イラスト制作ブロガー、シンプリスト。ちびキャラ記事、シンプル生活の記事、商品レビュー、イベントレポートを中心に記事を執筆中

原画販売を考えて、デジタルイラストを印刷してポストカード作ったら。。?

f:id:redberry072169:20201006110951p:plain

デジタルの良さは、それ一つで色んなテイストの絵が描けることと、いくらでも修正ができてしまうことです。

 

機材さえそろえてしまえば延々描くことができるので、お絵描きのハードルもかなり低いです。

 

逆にデメリットなのは、原画がないことです。

 

こればっかりはアナログに完全に劣ってしまう部分ですね。

 

画家さんとかは、描いた絵=原画なので、それをオークションとかで売ることで収入を得ることができます。

 

が、デジタルにはそれができません。

 

良くて編集データを売るくらいかも。

 

グッズにしようと思ったら描いたイラストを何かしらで印刷しないといけないんですよね。

 

果たしてそれが原画と言えるのかって言われると怪しいですけど、そうやって描いた作品を売っていくしかないです。

 

私としては描いたイラストを飾ってほしいと思っているタイプなので、できれば形に残せるものとしてお嫁に行ってほしいんです。

 

なので今回、イラストを印刷してポストカードしようと思い、試しにサンプルを作ってみました。

在庫にしない方法として受注生産形式に

イラストを大量に印刷して、それを在庫として売っていくっていうのももちろんありなんですけど、それだと家に在庫を多く抱えることになってしまいます。

 

なので、受注生産にしようと思って、自分で印刷をすることにしました。

 

で、実際に印刷してポストカードにしてみました。

 

なぜポストカードにしたのかというと、ペラペラの紙に印刷するよりも頑丈だからです。

 

実際ポストカードとして印刷したのがこれですね。

f:id:redberry072169:20201006105816j:plain

もとのデジタルで作成した時の色と比べると、

f:id:redberry072169:20200913212153j:plain

色味は少しだけ印象は変わるかなって感じですが、そこまでではなさそうです。

 

紙に印刷するっていう部分で言えば見え方が多少違うのはしょうがないですかね。

 

画集を出した時も印刷はこんな感じだったので、許容範囲?かもしれないです。

 

ステッカーを作った時の発色が良かっただけに、紙とは違った印刷物だと変わるもんだなって思いました。

 

実際に額縁に入れてみたらこんな感じ。

f:id:redberry072169:20201006110217j:plain

額縁に入れるとこれはこれで成立している感じがします(笑)

 

これなら飾っても可愛いかなって思うので、額縁はプレゼントという形でポストカードを売るのはありだと思うんですよね。。

 

どうでしょうかね?

色んな色を印刷してから決める

今回印刷したのがピンク系、赤系、緑系なので、今度は青系とかを印刷してみてから考えても良いかなって思います。

 

色味によっては今回印刷したものよりもいい出来になるかもしれないですしね。

 

ただ、一枚絵として飾った時の可愛さは損なわれてないと思うので、個人的には色んな人の家に飾ってもらいたいなって思います。

 

一応これは通販サイトに出してみようと思います。

 

すごい個人的なことを言えば、自分のイラストが仕事机の視界に入るところに飾られているのを見ると、テンションが上がります!!(笑)

 

やっぱり絵は飾ってナンボな部分はありますよね。