ゆうりの日常

イラストレーターでありブロガーでもあり、シンプリストでもある。ちびキャラ記事、シンプル生活の記事、商品レビュー、イベントレポートを中心に記事を執筆中

絵を描くことが使命

f:id:redberry072169:20211213102603j:plain

私の使命は、絵を描くことです。

 

私は昔から絵を描くことが得意でした。

 

両親はそこまで絵が得意な方ではないようなので、このスキルはおじいちゃんからもらったものなのかもしれないと思っています。

 

そんな私ですが、、、

 

冒頭にも書きましたけど、私の使命は絵を描くことです。

 

画家のようなことを言ってますけど、真面目にそう思っています。

勉強ができなかった学生

私が絵が得意だっていうことに気づいたのは小学校~中学校の頃です。

 

私は主要5科目が全くできない学生でした。

 

成績は全部2か3くらい。いわゆるみみずさんとへびさん状態ですね。

 

ですが、音楽と美術だけは5でした。感性がすごく豊かで、表現することに長けていたんです。

 

そこで感じたのは「普通の勉強はできないから、私は音楽か美術で生きていく」でした。

 

学生時代に2択にまで絞られたんです。

難聴という大きな障がい

小学生の時、初めて受けた聴覚検査で引っ掛かり、他の生徒が終わるまで待たされた上で再検査をさせられました。

 

聴こえたら押してくれっていうボタンを全く押さなかったからです。

 

「聴こえたら押すんだよ?忘れちゃったの?」みたいなことを来ていた先生とかに言われても、私には聴こえてなかったので押しませんでした。

 

そこで初めて自分の耳が普通じゃないということを知りました。

 

私は片耳で音を捉えて生きていたのです。

 

右耳の私の聴覚は全ろう状態でした。片耳全ろうですね。

 

私の右耳はジェット機の音、飛行機の音くらいのレベルの大きさの音がとかがかすかに聴こえるか聴こえないかくらいのレベルです。

 

普通はうるさいと言われるような音が、私の右耳ではほぼ無音か若干聴こえるかどうかくらいです。

 

これでは音楽はやっていけない、正確な音が捉えられないと思った私は、音楽の道も選択しから消えました。

 

結果、美術だけが私には残ったというわけです。

表現が得意だと確信した瞬間

私が進学したのが専門学校です。

 

音楽とか演技とかの専門学校で、色んな表現の授業を受けました。

 

大道芸もやったし、声の演技ももちろんやりました。歌もやったしダンスもやりました。

 

どれでもそれなりに好成績で、わりと優秀な人だったんです。そこで表現することが得意だってことを確信したんです。

 

絵に関しては専門外の専門学校だったのでやりませんでしけど、それでも今の絵描きとしての表現するっていう基礎は身に付けられたと思っています。

 

おまえらは役者になりたくてこの学科にいるんだから、役者としての発表をしないといけない

 

言葉は違いますけど、ニュアンスはこういうことを言われたことがあります。

 

役者なら役者なりの表現を世に出していかなければいる意味がない、という感じでしょうか。

 

その時の私はブレてました。ブレブレでした。

絵を仕事に

絵を描くことが使命と言ったのは、私が絵を描くように神様が調整したんじゃないかって思うくらい色んな選択肢を自分が理解しうることができる壁をもって教えてくれたんじゃないかと思っています。

 

それに気づけたのが2017年です。

 

それまでは役者を志していたわけですが、声優という仕事も声と耳を使います。

 

最初は、片耳で音を捉えて演じれば何とかなると思ってたんですけど、それなりにしんどかったです。

 

片耳で映像の音や指示の音を聴かないといけないので、聴きながらやるっていうことに大きなデメリットがありました。

 

舞台に関しては、最初は全くできない状態から、頭の中で距離感やタイミングとかを全部覚えて、人よりも聴こえないことを補いながらやってました。

 

その上で自分のセリフとかも頭に入れてないといけないので、わりと大変でした。

 

楽しかったんですけどね。

 

でもそれも辞めてから、しばらくはやりたいことをやっていき、結果的に見つけたのが「絵」だったというわけですね。

 

専門学校時代の先生の言葉は、絵で生きていこうと決めた時、絵描きとしての表現を発表するすることに意味があるんだと思いましたね。

 

絵の延長上だったら、どんな表現も大事であるということだと今なら思います。

絵の仕事からフィールドを見つける

絵の仕事をしていくうえで、自分の絵のフィールドを模索する作業に入りました。

 

描きながらも日々成長を感じて、その成長を活かせる場所を探していく。

 

そしてたどり着いたのが絵本という世界でした。

 

詳しくはここに書きました。よかったら流し読みでもしてくれると嬉しいです。

www.yurimani.xyz

そして今があります。

絵を描く使命を持って私は表現をし続ける

絵を描くことしか選択肢が残ってなかった私ですけど、皆さんは色んな選択肢があると思います。

 

私は自分の使命を「絵を描くこと」にしましたけど、自分の得意なものでいいと思います。

 

私はこの使命を持って、これからも表現していくことを続けようと思っています。

 

 

Twitter、Instagramもやってます。

よかったらフォローお願いします。

Twitter⇒https://twitter.com/yurimania0721

Instagram⇒https://www.instagram.com/yuri080141/

LINE公式アカウント⇒ https://lin.ee/OW43nvk

LINEスタンプ1弾⇒https://store.line.me/stickershop/product/15237696

LINEスタンプ2弾⇒https://store.line.me/stickershop/product/15986992

オリラボマーケット(グッズ販売)⇒https://market.orilab.jp/user/61077770c283a