ゆうりの日常

イラストレーターでありブロガーでもあり、シンプリストでもある。ちびキャラ記事、シンプル生活の記事、商品レビュー、イベントレポートを中心に記事を執筆中

ゆうりさん、skebを始めてみました!お気軽にどうぞ

f:id:redberry072169:20210413110218j:plain

ここ最近(数か月前とかそれくらいかも)、私がフォローしている絵師さんのツイートで#skebというハッシュタグをつけて絵を投稿しているのを見かけました。

 

最初はよくわからずに放置していたんですけど、どうやら絵の依頼を受けて描くことができるサービスのようですね。

 

まだまだ知らないことが多いもんですね。

 

こういうのがあるからTwitterは面白いものです。

 

色々調べてみて、私も参加してみようと思ってTwitterアカウントでログインしてやってみました。

できずに放置したけど、何とか開設できた

ログインや簡単な入力とかはできたんですけど、どうしてもクリエイターとしての開設ができなかったんですよね。

 

ガイドラインの同意をして、その後に表示されるページにチェックをしても確認のボタンが押せなかったんです。。

 

何をしても押せないので一旦は諦めました。。

 

で、数日してから再トライしてみて、色々と規約を読んだりしたら、どうやら確認ボタンを押すためのチェック項目は一つしか選択肢がないようです。

 

その選択肢にしたら問題なく確認ボタンを押すことができました(笑)

 

そこからはすんなりと行って、とりあえず開設はできました。

 

これです。

skeb.jp

基本的には依頼を投げたらあとはクリエイターに任せるっていう感じですかね。

 

連絡のやりとりをすることがないので、依頼者(クライアント)は出来上がりを待つだけの簡単な作業ですし、クリエイターもやりとりっていう煩わしさがないので作業に集中できる、という仕組み。

 

金額はおまかせ設定で4,000円です。

 

匿名での依頼ができる設定にしていると思うので、個人情報も出ないようにしました。

 

その方が気軽に依頼ができると思って。

トライ&エラー

オリエンタルラジオの中田敦彦、あっちゃんが顔出しを辞めますっていう宣言をした一発目の「デスノートの動画」を出した次のトークチャンネルで、撤回動画を出しましたよね。

 

色んな意見があったようですが、私は正直ラジオ感覚で聴けたので肯定的でした。ただ、顔出ししていた時よりは声のハリというか、勢いがちょっと控えめかなっていう感覚はしましたね。

 

そんな中でのすぐの撤回は、あっちゃんらしくて好きです。

 

というか、トライ&エラーがちゃんとできてるなって思いました。

 

クリエイターとして、自分の作品に対して自分が客観的に向き合い、その上で自分で評価しての判断だったようです。

 

やっぱり一度客観的に自分の作品を向き合うのは大事です。

 

私もたくさんのトライを繰り返して、ダメなら改善させながら進めていくために、まずはスタートさせようと思いました。

 

そこでskebに登録してみたというわけです。

 

まずは私もトライ&エラーの精神でなんでもやってみようと思います。

 

私の場合キャラクター的な依頼よりは「こういうシチュエーションの絵が見たい」とかの方が需要はありそうですけどね(笑)

 

ポートフォリオはInstagramに集約しました。

 

良ければフォローお願いします。

 

Instagram⇒https://www.instagram.com/yuri080141/