ゆうりの日常

イラストレーターでありブロガーでもあり、シンプリストでもある。ちびキャラ記事、シンプル生活の記事、商品レビュー、イベントレポートを中心に記事を執筆中

関東甲信越の梅雨入りが発表されたので、ゆっくり仕事します

f:id:redberry072169:20210614141843j:plain

関東甲信越の梅雨入りがここ10年で一番遅くなりましたね。

 

今日、6月14日に梅雨入りが発表されました。。

 

毎年、梅雨入りすると気圧の関係で体調を崩してしまうのが悩みの種。。

 

仕事が手につかなくなってしまうので、ペースを落とさざるを得なくなってしまいます。

 

今年も例にもれずに仕事のペースは落としながらやっていこうかなと思います。

仕事制限はしない

仕事を制限する方法もあると思いますけど、私は仕事を制限することはしません。

 

仕事はいつも通りにやって、休憩を多めに取ろうと思っています。

 

無理をするのが身体には一番よくないので、自分に正直にやっていくつもりです。

 

絵は時間をかけて完成まで持っていくものなので、そもそも急いで描いてません。

 

私の場合は創作がメインなので、締め切りがほとんどありません。

 

GIFアニメを制作させてもらった時も、特に締め切りは決めませんでした。

www.yurimani.xyz

プロトタイプから作ったら結果的に二週間程度かかってしまいましたけど、クライアントの方が寛容だったので、のびのびできました。

 

SNSアイコン制作の依頼等も、わりと明確な締め切りを設けないで、できるだけ早めに制作する、としてました。

 

クライアントによって変わってくると思いますけど、私はかなり余裕をもって仕事をしています。

仕事がないときは休む

ブログに関しては、仕事ですけどそこまで使命感で書くって決めているわけではありません。

 

なので、書かない時には全く書きません(笑)

 

最近は更新のペースがゆっくりになってますかね。単純に休んでいるっていうのもありますし、あえて書いてないっていうのもあります。

 

プラスで、最近は3000文字以上の記事が評価されやすいっていうのを聞くので、その流れの中で記事を制作すると、ある程度のクオリティにしないといけないので大変なのもあります。

 

今までよっぽどの記事じゃない限りは1000文字~2000文字の間くらいでの記事制作だったので、3000文字は雑記系のブログにはつらい部分です。。

 

ライターの仕事をしていた時には3000文字くらい簡単に書けていたんですけど、依頼されたテーマやジャンルでの制作だったので、どこか客観的に書いていたんだと思います。

 

それが全部自分で決められるようになったので、自由になった分そこまで文字数のない記事でもアップしていました。

 

そういう意味では頑張らなくなったんでしょうね(笑)

 

休む時には休む。休みが続いたってしっかりと充電できるまでしない、とかでも良いんだと思います。

 

もちろん会社員の場合これは無理な話ですけど、量を減らして負担を軽くするくらいはできるはずですよね。

 

私もそうやって適度に力を抜いてましたしね。

 

フリーランスは、仕事をしないとお金は入ってきませんけど、依頼がなければ同じこと。同じなら気にしなくてもいいですよね。

プロでも仕事がないときがあるから有効活用

プロの人でも1か月丸々仕事がないっていう時は全然あります。逆に忙しすぎるっていう時もあります。

 

仕事がないときは自分の創作を続けて、しっかりと絵を描く力がなまらないようにすることが大事。

 

自分の創作を続けるっていうことは、どれくらい作業をするかを自分で決められるっていうことなので、体調が悪いときには休養が取れます。

 

これを有効活用していく月になりそうです。

 

仕事はいつ来るかわからないけど、そこにだけ全力を注げばあとは力を抜ける。

 

単発の仕事が多いからこそできることですね。